遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>千年虫さん
その歌詞中に漂う風刺や諧謔の精神に加えて、様々な音楽ジャンルに
しっかり精通した上での洗練された芸風というのが
今の目で見ると凄く新鮮ですよね、あきれたぼういずは。

で、記事上のこの歌に関してもメロディラインは悪くないですし
しっかりした「芸」の上での産物であるのも確かなのでしょうが
それだけに改めて聞くと乾いた笑いしか浮かんでこない、という(苦笑)。
投稿者:千年虫
「あきれたぼういず」はパンクです。

http://plaza.rakuten.co.jp/1000nenmusi/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ