遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>玩具魔神さん
その怪獣ごとのイメージにあっているか否か、と同時に
「玩具」としての売り場での目立ち具合や、500シリーズラインナップの
他の怪獣ソフビたちとの印象面でのバッティングを割けたりなど
様々な考慮が含まれた上でのこの成型色なんでしょうね〜、
何もバラバに限った話ではありませんけれども。

それはそうと評判よろしくないですね〜、ファイブキング。
玩具売り場での現物を見ると、それもやむなしと想ってしまうわけですが(苦笑)。
投稿者:玩具魔神
さいとうさんこんばんは。このバラバの成形色はHGシリーズのバラバと同じ色ですね。僕的には以前のシリーズの成形色が好きですが。もうそろそろエースキラーも出して欲しいですよね!それにしてもファイブキング、サイズの割りには値段が高い気がします。スーパーグランドキングやアークゴモラぐらいだったら納得できるのに…。
投稿者:さいとうひとし
>柊horiiさん
デコレーション過多の怪獣たちは、シンプルな美しさの海獣たちに比して
低くみられることも多いのですが、これはこれでまた独自の魅力があって
捨て去ってしまうにはあまりに惜しい奴らばっかりなんですよね〜(笑)。
こと塗装ということに限っては、塗り分ける箇所が多いので
手間がかかる分、やりがいもあって楽しかったりします。

なお、このバラバにおけるグリーンっぽくみえる部分は、
黄土色系のパステルで土埃汚しを加えた際、青い塗装面と隣り合うことで
結果的に緑色っぽくなってしまったもので、偶発的な予期せぬ産物なのですが
これはこれで視覚的に結構面白いかな? と思いましたので
アバウトにも「コレでよし!」ということにしちゃいました(笑)。
投稿者:柊horii
おじゃまします。
下のシルバーを生かしたメタリックグリーンのようなボカシが素晴らしいです。大物超獣って感じですね。眼や歯の処理も相変わらずお見事ですし。
 このような具の多い怪獣はあまり好みでありませんでしたが、最近タロウの再放送を見ていることもあって1970年代の怪獣にも興味が沸いてきたところです。

http://hiiragi15.blog.fc2.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ