遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>小澤さん
こちらこそご丁寧に痛み入ります。
先のコメント文面の繰り返しになってしまいますが、何がしかで
お役に立てることがあるようでしたら、いつでもお声をかけて頂ければと存じます。
投稿者:小澤
コメントのご返事を頂いておりましたのに、連絡もせず済みませんでした。
ykear@homtil.com
投稿者:さいとうひとし
>小澤洋子さん
はじめまして、ようこそおいで下さいました。
自分自身は特に系統立てて専門的な研究をしているわけではない
ただの素人に過ぎないのですが、それでも拙ブログにおいで下さる
お客さま方のお知恵をも拝借することで、もしかしたらなにがしかの形で
お役に立てるようなことがあるやもしれません。

もしも差し支えないようでしたら、それらのご遺品に関する
詳しいお話などをお聞かせ頂いても宜しいでしょうか?
(なお、写真撮影が可能なようでしたら、お手数ですが
拙ブログのメールアドレスまでご送付頂ければ幸いです)

はなはだ微力・非才の身ではありますが、なにがしかの形で
是非ともお力添えをさせて頂ければ、と思っています。

投稿者:小澤洋子
小澤勝三の妻です。
今頃ですが、小澤の遺品に森永ミルクキャラメルのおまけ、ガンダムシリーズなどが出来て、見ていたらこのブログにたどり着きました。
小澤が残した物が多いのですが、私には分からない物が多く、少しお話が聞けたら、と思いました。
投稿者:さいとうひとし
>克森淳さん
常に「子どもの目線」を意識した上で、模型趣味の楽しさ・おもしろさを
啓蒙し続けてきて下さったというその一点だけでも、
小澤氏の残した遺産というのは決して小さなものではない、と思います。
……もちろん小澤氏の真に凄かったのは「その一転だけにとどまらなかった」ことなのですが。

>TAKANAさん
小学館における「ゾイド」のジオラマ展開ですとか、
あるいは「テレマガ」における「元祖SDガンダム」や
「マグマル」などのジオラマ・ストーリーなど、
常に「自分もちょっと頑張れば出来そう」な印象で、子どもたちの背中を押してくれ……
しかしその実それらのお仕事は、プロモデラーとしての
確かな技術&スキルに裏打ちされていた高度なものだったんですよね。
……本当に「早すぎ」ですよね。心から、その損失が惜しまれてなりません。
投稿者:TAKANA
MGガンダムの箱絵(つか、CG)も小澤さん作だったそうで…
モデラーってだけでなく、多方面に才能を発揮してた方だったんですね。
残念だなあ……。
投稿者:克森淳
 今年も一時代を築いた方がバタバタと……小澤さんなんか早すぎますよ……。

http://star.ap.teacup.com/katumori
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ