遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
http://www.youtube.com/watch?v=XWo0s7TbWqM
さっそくyoutubeに、その時の映像がUPされておりました(笑)。
未見の方、この機会に是非(笑)。

>涼宮さん家のはるかちゃん
昔から「歳をとると、急激に周囲の時間の経過が早く感じる」などと言いますが……
いま現在・この歳になって、ワタクシもまた
「ああ、こういうコトだったんだなぁ」としみじみ実感している次第です、ハイ(笑)。
でもまぁ、私もまだまだ若いつもりですんで――
ジェネレーション・ギャップなんぞには負けませんとも! ウオーッ(笑)!

>克森淳さん
確かそれは「ファンロード」1985年9月号の
「シュミ特・ウルトラシリーズ」ではなかったでしょうか?
私もリアルタイムで購入したので、覚えておりますその特集(笑)。

>上の世代からの挑発

確かにそういったものに対するフラストレーションは、私にも少なからずありましたし、
実は未だにその残滓を引きずっていたりもするのですが……
でも、そういった「抑圧」の中から生まれてくる反骨精神や逞しさ、みたいなものの
必ずあるはずだ、と思いますゆえ、「これからの世代」の皆様方にも
ぜひそういったものを自身の中に培ってほしいものだ、と思います。

勿論だからといって、ワタクシ自身が「上から目線の物言い」や「傲慢な態度」で
「新しいモノや声」を一方的に断罪するつもりは毛頭ないですし、常に自戒していきたいところですが――。
投稿者:克森淳
>この「ティガファン高校生」の彼のように、これからの近い将来には
>「平成ウルトラ」や「平成ライダー」を原体験として育った世代が、
>続々と世に出て、自分の言葉によって語り始めるのは間違いないわけで

 その時私らの世代が、その声や作り出したモノをどこまで受け止められるのかも問われそうですね。

 昔、ファンロードでウルトラシリーズ特集した時なんか、「ザ☆ウルトラマン」や「80」で育った世代がウルトラをどう理解しているのか想像できないと(ちょうど私らの世代だ)切って捨てていたのを見て当時中学生の私はかなりショックだったし(この、私たちより上の世代からの挑発に解答を出すにはさらに数年かけて資料や映像を多く見て俯瞰出来るようになるのを待たねばならなかった)。

http://star.ap.teacup.com/katumori
投稿者:涼宮さん家のはるかちゃん
ティガ世代の方は、確かに高校生くらいでしょうね。
私がお返事している某掲示板でのやりとりでも、
世代の違いを感じることが最近多くなりましたね。

子供の頃に、ポケモンや遊戯王などで育った方が
20代前半なのだそうです。

そういった方々とのお喋りが出来ることが、嬉しい半分
何故か、寂しいような…そんな複雑な気分ですね。
ここに訪れる方にも、もしかしたらお若い方も
いらっしゃるかもしれませんね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ