遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>ライデンジャーさん
確かに、にわかには想像がつきませんよね〜、ペンギン拳。
どうやら「技」の部分に重きを置いた教えになるそうなのですが……
はてさて、どうなりますことやら。

とりあえず、バージェス・メレディスやダニー・デビートが出てこないことを祈りましょう(笑)。
投稿者:ライデンジャー
ゴリラにペンギンにガゼルってナンなんだよー!
ゴリラ拳法は解るが、ペンギン拳って何ぃ!!
投稿者:さいとうひとし
>ライデンジャーさん
はい、燃えますた(うっとり)。
天衣無縫なジャンのキャラクター性が、東映ヒーロー活劇の
「燃え」のツボに上手くハマッて、安心して見ていられる作劇でしたね〜、この前後編は。
やはり「戦隊」フォーマットでの直球勝負はガツンときます、男の子の琴線に。

>克森淳さん
ゲキシャークトージャは、玩具におきましても劇中におきましても
まずはその「豪快すぎるほどの頭のデカさ」が
あまりにもインパクト抜群で……
ついついミニプラ・ゲキシャークトージャの全身を
赤と黒とでリペイントして「悪役ロボ」として
転生させたい衝動にかられてしまいます(笑)。

何でもゴリラ拳聖は、荒ぶるパワーと文系の知性を併せ持つタイプなのだとのことで……
う〜ん、何となく「軍団」中央政府の大臣閣下を思い出してしまいます(笑)。
投稿者:克森淳
 毎分33333回転(「てれびくん」設定)で突進するゲキシャークトージャの姿に、ちと「海底軍艦」を連想した私。

 あと、次回予告に出てきた「随分ファンキーなゴリラ師匠」が気になります。

>戦闘員たちを次々なぎたおす、原色のヒーローチーム

 戦隊を「複数がかりで一人の怪人を襲う卑怯者」呼ばわりする連中は、「怪人が多数の戦闘員を先にけしかけている」と言う点をスルーしているのが腹立たしい私。桜多吾作「テレランパトロール ジュン」とか……。オレはああ言う「ヒーローにインネンつけるパロディモノ」が大嫌いなんだよ!その手のネタで儲けた連中で一番糾弾されるべきは、柳田理科雄と成井紀郎なんだが。
 あと、成井はシリアスはいいんだが小さい頃からどうにもギャグが寒くて…真樹村正氏の方がギャグはおもろかったな。今にして思えば「それなんてエロゲ?」な展開ばかりだったけど……彼はパソゲー草創期にエロゲ作っていた一人でしたな。

 ……って、ゲキレンジャーはどこに行ったんだ!?
 話を戻せば、セイバーアームズシリーズの食玩、単体のゲキトージャがバカ売れ。ゾウ並みに人気がないサメの立場が……。

http://star.ap.teacup.com/katumori
投稿者:ライデンジャー
イヤー、燃えましたよね。
でもって...泣けるでぇ。(近頃、キンタロスが取り憑いてるのかなぁ)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ