遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>バブさん
個人的には「仮り組みの際にセロテープさえ必要としない」
パーツ同士の精度と合いのよさに改めてびっくりさせられましたね〜。
同時期のキャラ物プラモ全体で見ても、その辺は文句なしにダントツだと思います。

100円シリーズ(特に怪獣戦艦)も、廉価ながらフォルムの捉え方が的確で
けっこう良いんですよね〜。
投稿者:バブ
懐かしいです。
ニットーからはこのほかに100円シリーズでアンドロ戦士4種類、ジュダ、メカバルタンなどがありましたね。
ニットーのこのあたりのキットの金型は今どこが所有しているのでしょうね。
私もチャンスがあれば改めて製作してみたいです。
投稿者:さいとうひとし
>ニセザタン星人さん
昔のキットですんで塗装必須の仕様なんですけど、それでもこんな感じで
成型色分けがなされていると、組み立ての際の気分の盛り上がりも違いますし
塗装の際にもけっこう便利なんですよね〜。

HGUCは組み立てやすい好キット揃いですんで、ちょっとした時間に
ばーっと組み立てると結構快感だったり致します(笑)。
投稿者:ニセザタン星人
未塗装でも最低限の色分けがされてて、旧日本軍の兵器みたいな雰囲気があっていいですね。
パーツ数が少ないって言うのも魅力的です。

HGUCのメタス買ったんですけど、下半身が未だに完成しないといふ…w
投稿者:さいとうひとし
>玩具魔神さん
小学生の頃は少ない小遣いをやりくりしてのオタ買い物でしたので、
ついギエロニアを後回しにしてしまっているうち絶版になってしまって
入手しそびれていましたので、このたびようやくギエロニア・キットを
完成させることができて、何となく憑き物がひとつ落ちたような気分です(笑)。

『宙マン』への出演も当然考えてはいますが、昨年末のエピソードで
既にギエロン星獣を出演させてまだ間もないもんですから、ギエロニア登場までには
もう少し間を空ける必要があるかな、とも思いますね〜。
投稿者:玩具魔神
さいとうさんこんばんは。無事に完成して良かったですね!宙マンと戦うことはあるのでしょうか?「スター・ウォーズ」だけじゃなく、「ガンダム」にも影響を受けてたから、ガンプラ第一世代のさいとうさんや僕なんかはすんなり受け入れられたのでしょうね。
投稿者:さいとうひとし
>柊horiiさん
記事本文中にも書きましたけど、これ本当に良いキットなんですよね。
モールドのシャープさとかパーツの合いのよさとか、
30年以上前のキットとは思えないくらいで改めて驚嘆させられました。
そんなキットの素性のよさに半ばオンブダッコした形になってはしまいましたが
しっかり完成まで持っていけて個人的にも嬉しく思っています。

ビビッドカラーと光沢の使い分けは、上手くやれば確実にメリハリがついて
全体がしゃきっと引き締まる感じが致しますので、これからも
塗装の際には気をつけていきたいポイントですね。
投稿者:柊horii
おじゃまします。
またいいのができましたねえ。
質感に惚れ惚れします。
くすんだ中に光る赤のビビットがいいですね。

http://hiiragi15.blog.fc2.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ