遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>克森淳さん
中江さんはまさに「生涯現役」を貫かれた方だけに、
無くなられたときの衝撃の度もひときわ大きいんですよね……。
「ウルトラマンVS仮面ライダー」での、浦野光さんとの
夢のナレーター競演も懐かしい思い出です。

>ダークザギさん
昨年から特撮・アニメ等における功労者の方々の訃報が相次いで、
ダークザギさんの仰る「心の穴」は年々その大きさを増していくばかりですが……
だからこそ余計に、その穴を埋めていくためにも
私たち一人ひとりがそれぞれの形で「頑張って」いくしかないんですよねぇ(しみじみ)。

>ishidarさん
中江さんの知的な響きの、なおかつ「素直で、癖のない」ナレーションが、
直球勝負の「仮面ライダー」をはじめ、幾多の特撮ヒーロー番組において
絶妙の「説得力」をもって響いていたのは事実です――
個人的には、故・平田昭彦氏のお芝居の質感にも通じるものがあるなぁ、と思っております。

素晴らしい、そして絶対に忘れられない中江さんのお仕事の数々でした。
投稿者:ishidar(イシダー)
「人間の自由と平和のために、
仮面ライダーは戦うのだ!」

そう、正義じゃなく「自由と平和」のため。
中江さんの声が入って、説得力が増すんです。

またひとり、かけがえのない存在を失いました。
つらいけど悲しむことはしたくないですね。
中江さんの仕事振りに拍手と喝采を。

そして、感謝を。

http://ishidarnet.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:ダークザギ
 どもっす。個人的に『仮面ライダー』シリーズをビデオで見て育った者ですが、中江さんのナレーションを聞くと「あぁ、ライダーだ!」なんて感動したりしたものです。もう、心にぽっかりと穴が開いてる感じです。
 ただ一言、本当にお疲れ様でした。
投稿者:克森淳
 最近、この手の話題は出来るだけスルーしようと思ってたんですよ。「時代は移る」「活躍されていた頃から時間が経った以上、覚悟はしておけ」と言い聞かせて。

 でもね、「スーパー特撮大戦2001」でウルトラシリーズやジャイアントロボなど、別の作品のナレーションを中江氏が読み上げていたのを思い出してしもうては……合掌。

http://star.ap.teacup.com/katumori
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ