遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>タラ校長さん
今は記事本文中にもありますとおり、鹿肉の食用が大いに奨励されていますんで
北海道のあっちこっちで、比較的手軽に入手して食べることが出来ますね〜。
やはりそのまま塊で食べると若干固いもんで、こんな風にミンチにしたり
あるいはカレーやシチューなどの具材としてじっくり煮込んだり
タレにつけこんでジンギスカン風にしてみたり……と言うのが
調理法としては比較的やりやすい部類かな、と。
投稿者:タラ校長
これまた珍しいですね。
風味はどうなのでしょう・・・と心配したところ、
そうですか、独特のクセもマイルドになっている、と。
この手の肉は最近は割とマイルドになっているみたいですね。私は食べたことはないのですがw
ハンバーグにしているというのも大きいのかもしれませんね。

しかし野菜とも合いそうで、食べてみたいな〜^^

http://blogs.yahoo.co.jp/yanamuratakayuki
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ