遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>カピさん
はじめまして、ようこそおいで下さいました。
『笑拳』ラストにおいて流れた「ててご橋」などは特に顕著な例ですが
香港・台湾の映画やテレビ番組なんかだと、けっこうそう言う流用例が
あっちこっちで顕著だったりもしますので、そういう楽曲流用の妙味もまた
個人的にはむしろ楽しいところだな、と思っている次第です(笑)。
投稿者:カピ
マジかよ。
元々熱血サッカー映画のBGMってのは衝撃というか、かなりショックですねぇ(爆笑)♪
「蛇拳」本当に大好きなんで、知らずに済むものなら知らずに人生終えたいレベルの事実かも知れないですね。

http://ameblo.jp/hidden2378/
投稿者:さいとうひとし
>玩具魔神さん
間合いを取り、見得を切りながら繰り広げる、時にコミカルでもあり
なおかつ圧倒的にカッコイイ殺陣……と言うのが、仮面ライダーはじめ
等身大実写ヒーローを子守唄代わりにして育った身にとっては
物凄く馴染みやすかったんですよね〜(笑)。
来るべき80年代に向けて「何か」が変わっていく節目の年ならではの
不思議な賑々しさとワクワク感、1979年のあの空気は今でもよく覚えています。
投稿者:玩具魔神
さいとうさんおはようございます。「蛇拳」は何度も見てますね。僕はジャッキー・少林寺世代(と同時にスタローンとシュワちゃん世代)だから拳法の真似をよくしてました。今でもよく見ます。この映画が公開された1979年はアニメ・特撮の復活年(009、ドラえもん、戦隊、ウルトラ、ライダー)であり、有名作品の第一作が(ガンダム、金八先生、西部警察)放送開始、そして「酔拳」でジャッキー・チェン、「マッドマックス」(新作公開間近)でメル・ギブソンが日本初登場した映像界で重要な年なんですよね!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ