遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>柊horiiさん
『ウルQ』3話のクロージング・ナレーションにも則り、なおかつ
ヒーローと格闘戦で絡ませると言う大前提も鑑みまして
強化ナメゴンはこんな感じのビッグサイズに脳内規定してみました。
実質的なウルトラシリーズの怪獣第一号ということもあって大好きですし
魅力的な怪獣ですので、撮影した写真ぞ材を加工するのがすごく楽しかったです。

それとやっぱり、ナメゴンの光線と言えばこの「無数のおたまじゃくし」ですよね〜(笑)。
投稿者:柊horii
おじゃまします。
ナメゴンとはオールドファンには嬉しい登板です。しかも町を破壊するところなんて初見です。人よりちょっと大きくて近づいて来られると最も嫌な怪獣でしたが、強化ナメゴンは大きくて強いですね。あめみたいなナメナメ光線も上手に再現されていて破壊力もバツグン。
大いに楽しませていただきました。

http://hiiragi15.blog.fc2.com/
投稿者:さいとうひとし
>erekinnguさん
「政治目的での宇宙開発競争への警告のため」と言う大儀名分はあったにせよ
果たしてそれはナメゴン自身の意思であったのか、というと
「?」マークがどうしても浮かんでしまいますので(笑)、
その素朴な疑問を出発点として、今回のこんなお話をデッチあげてみました。
少しでもお楽しみ頂けたのでしたら幸いです。

>ありあけさん
知名度も高くて存在感もあるにも関わらず、ヒーローとのバトルが
今まで一度もないナメゴンですので、こりゃいいやとばかりに
今回のお話で宙マンと戦わせてみました。
非人間型の怪獣ですので、殺陣をいかに組み立てていくかでは
それなりに無い知恵を絞ることとなりましたが(苦笑)。

>樹蘭さん
火星人も火星人で一枚岩ではない……と言いますか、政治的なやりとりでは
それなりにいろいろと水面下でのやりとりがあったりしたんでしょうかね〜。
で、個人的にはアトリシム政権の樹立後に大きく発言力を削がれた
強硬派の一角を占めていたのが、後に地球へ飛来してLTDTと一戦交えた
かの“火星人エイター”であろう、と言う風に妄想していたりします(笑)。
投稿者:樹 蘭
え?ドン・アトリシムによる平和政権は第一次ナメゴン事件より前では…
はっ!一旦政権交代された後に与党に返り咲き再び全権を手にするABEさんパターンかっ(笑

http://love.ap.teacup.com/atomic/
投稿者:ありあけ
特撮シーンも迫力満点ですが、それにも増して設定引用の巧みさが素晴らしいですね。
心憎い引用でありながらもいつものコミカルさを損なわないのは流石です。
投稿者:erekinngu
あれ? 途中からナメゴンを応援してました(汗)
今回も面白かったです!^^

http://blog.goo.ne.jp/erekinngu
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ