遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>ニセザタン星人さん
防衛組織関係のメカ描写は自分の中でのマンネリ防止と言うか気分転換で
なんとな〜く始めてみて、やってみたらそれなりに面白くはあるんですけど
それでもあくまでこれは『宙マン』ですから、過度のミリタリズム礼賛に走って
防衛隊サイドの比重を大きくさせ過ぎないように、というのは
むしろ気を付けて行きたいところですね、自分の中では。
投稿者:ニセザタン星人
だんだん防衛隊のキャラが立ってきて嬉しいです。
いつも戦ってるパイロットにそろそろ名前がついてもいいんじゃないですかw

攻撃にバリエーションがあるのっていいですね、今回、ダメージ位通るんじゃないかと思ってました。

まあ、なまじ効果があったらもっと防衛隊来れば勝てるんじゃないかと思ってしまうんで、この位全く効かないのが物語として丁度いいとも思うし見てて気持ちもいいんですw
投稿者:さいとうひとし
>ありあけさん
テレスドンに相応しいナイトシーンでの戦闘はいつかやりかったのですが
つい先延ばしになってしまっていて、今回でようやくだったり致しますが
やってみると結構楽しかったですね〜、照明が暗めな分だけ
いろんなもののバレ隠しもできますし(笑)。
投稿者:ありあけ
テレスドンと言えばやはり夜間シーンでの大暴れ、暗闇だけに炎や光線のエフェクトも綺麗に冴えますね。
今回も堪能させてもらいました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ