遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>せなさん
やはり、なまじ造形が良いだけに表面の過剰なツヤあり具合でかなり損してますね、
「ティガモンスター」の怪獣ミニチュアたちは。

それと僕の場合は、塗料に「タバコライオン」の粉末を混ぜこんだり
仕上げに「Mrスーパークリアー」の艶消しを拭きつけたりして
全体のツヤを落としていますね、いつも。
投稿者:せな
さいとうさんはソフビ以外もリペイントしちゃう、そこにしびれるあこがれる!
このシリーズ、知名度が低かったり売れなかったなのが不思議なくらいのポテンシャルはあるみたいですね。やっぱりつやは本来のポテンシャルを隠してしまいやすい気がします。
塗装が残念なガギIIとかリペイントされたらどうなるか見てみたい気がします(なかなか見つからなさそうですけど)。

そういえば、さいとうさんはソフビのつや消しには何をつかっておられるんでしょうか?

http://yaplog.jp/kaizyu-sena/
投稿者:さいとうひとし
>玩具魔神さん
造形のクオリティも飛躍的に高まっていて、後の食玩ブームに対応できるだけの
メーカーの基礎体力は、この時期既に備わっていたのかな、と感じますね。
それと、通販限定ながらも『ダイナ』編をしっかり完結させてくれたのには
開発陣の意地を感じましたね〜。
投稿者:玩具魔神
さいとうさんこんばんは。無彩色のゴム人形に慣れていた世代にはHGシリーズと並ぶ衝撃的な商品でしたね。しかも登場した怪獣たちすべて商品化したのだからすごいです。残念ながらダイナ以降出なかったけど(泣)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ