遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>R・戒田さん
あのワイヤーアクションにおける「地に足がついていない感じ」を再現する上では
棒立ちのソフビではやはりどうしても限界がありますので、そう言う意味でも
可動フィギュアを用いる意味は大いにある描写だな、と言うのが
試験的に一本撮ってみた上での手ごたえですね〜。
投稿者:R.戒田
キカイダーのワイヤーアクションを思い出しました
投稿者:さいとうひとし
>NAKATAさん
ありがとうございますー、まさにそんなワイヤーアクションの感じを狙っていたので
そう見えたのでしたら本当に嬉しいです。

まぁ、実際には、糸でフィギュアをつっているのではなくって
むしろ真逆に、下から棒でフィギュアを支持しているわけなんですが(笑)。
投稿者:NATAKA
これはいいバトル描写ですねー
ワイヤーワークの独特な機動とかカメラワークが目に浮かびます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ