遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>ティエヌさん
ジャンボットの出番については、期せずして長い事引っ張り過ぎてしまいましたので
今回できっちりケリをつけたいとは思っておりますです。
それと声イメージの件、故・市川氏の声と言うのは何となく判る気がしますね。
とは言え神谷氏もキャリアの長い実力派ですから、悪役演技もまた
しっかり堂に入ったところを魅せてくれるのでは、と妄想しております(笑)。

>つがなさん
超獣軍とメグリーネへの復讐はいずれ必ず果たすとして、まずはその前に
しっかり「この次は殺ル」と言う意思表示もしておきたかったと言う感じでしょうかね。
それとムギちゃんとの行動ルートが似通ってしまっている点は仰る通り、
何というか運命の皮肉(笑・いけしゃあしゃあと)を感じずにはいられませんね――
かつて思い切り憎悪し、散々けなしまくっていた従兄弟の地獄大使と同様に
組織への「万歳!」を叫んで果てた暗闇大使のように。
投稿者:つがな
ジャンボットとしては宙マンとの最終決戦と同時に、弟を嵌めた巡音さんへの意趣返しも兼ねてるんでしょうねこれ。裏切る前の様子を鑑みても「自分が想定していない行動をされる」事を一番嫌うタイプでしょうし。
…というか散々貶しまくってた故ムギと全く同じ行動してるんですよねこれ。しかも「私兵を抱えてた」という体じゃなくてアテになるかどうかも分からない邪神の為に古巣を敵に回してるという。何だかんだで雇い主との契約を守ってたヤプールや、ムギへの忠誠は本心だったらしいコオクスと違ってマザロンは全く信用ならないし。

さて登場する前に出番が潰えてしまった可哀想な魔王獣は一体どいつなのか(酷)。
投稿者:ティエヌ
出たァー!闘将ジャンボット!!
今回はどう暴れてくれるのか、楽しみでなりません

しかしこのジャンボット、僕は元ネタの神谷浩史さんの若々しい声ではなく亡き市川治さんが演じた鋼鉄参謀の声で脳内再生されてます(苦笑)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ