遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>ニセザタン星人さん
ホバリングが出来るティルト・ローター機やヘリなどは、戦闘機とはまた違う
独特の殺陣を演出できて面白そうかな〜、とは思うのですが、
あのローターが動いて見えるような画像加工の手間がひたすら面倒くさいので
今のところはまだまだ用済みですかね、『宙マン』では。
投稿者:ニセザタン星人
やった!今回、かつて宙マンジロウを倒したグドンを相手に防衛隊が全滅して無い!

…昔防衛隊の戦闘機が飛び道具もってない怪獣にわざわざ近づいて撃墜される様を見て、何で遠くからポンポン撃ってりゃ安全なのに近づくんだろうと思ってた時期があったのですが、実際にフライトシミュレーター使って見ると、怪獣の動きが早いから半端な距離から撃っても簡単に避けられるし、戦闘機の速度がそもそも早いから攻撃しようと機首をむけるとあっという間に近づいてしまう事がわかった事を思いだしました。

相手にもよりますが一般的な怪獣相手にはヘリが一番有効なのかもしれないですね。
投稿者:さいとうひとし
>NAKATAさん
こういった造形の差異を「縫いぐるみのバリエーション」的に楽しめるのも
特撮作品の画像再現を旨としているわけではない『宙マン」ならではで
そう言った意味では、凄くお得で楽しいなァと思いつつ日々撮影を続けておりますです(笑)。
投稿者:NAKATA
旧造形版のグドンも、さいとうさんの技巧でリペイントを施されたり
画像加工の技術で命を吹き込まれると、これはこれでありだと思えてきますねー。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ