遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>ニセザタン星人さん
その辺のアバウトさは粗製乱造時代の特撮番組ならではのもので
そういうアバウトさも好きですので、気が向けばそういうのが出てきて
怪獣と一戦交える可能性もある、かもしれません――
と言うか既に出てきてはいるんですけどね、旧ソ連時代の戦車は(爆笑)。
投稿者:ニセザタン星人
さらっと戻ってきてるベロクロンに笑いましたw

コスモファルコンやメーサー殺獣光線車が勝てない相手にファントムや74式が出る度に、私の脳内では「アレは単座の特撮ファントムだから最新鋭機より強い」だとか「74式に見えるけど74式改二」だとかそういう設定を付加して見ていますw
だって元の特撮だとジャイアントロボだとタイガー戦車が出てますし、ウルトラマンレオでもナチスドイツの自走砲が出てますから、何らおかしい事では無いですよねw

……つまりです。
宙マンにCV33や、チハや、W号が出てきても…それは外観がそれで中身が特撮仕様なんだからなんら問題ないわけです(チラリ
特にW号は地球防衛軍極東支部も配備してましたし(チラリ
投稿者:さいとうひとし
>妹紅さん
所謂「可愛い」というよりは、落ち着いたお姉さんタイプの「美人さん」で
こういうキャラほど、すんなり悪役ってハマってくれますよね〜(笑)。
彼女の場合は、金と黒のツートンによる着衣のカラーリングも
悪役としてのハマり具合に拍車をかけてくれている気がします。

>つがなさん
これからメグリーネがどういった末路をたどっていくにせよ、その過程を
時にベタに、また時に捻って展開させていくことで、最終的には
「面白いストーリー」と言う一点に上手く集約させていきたいので
これからあれこれ、無い知恵を絞って行きたいなと思っております(笑)。

>玩具魔神さん
十字架に関しましては、6月リリースの「掌動」版ウルトラマンにおいて
まさに宙マンのフィギュア・サイズにぴったりのものが商品化されるそうですので
首尾よく入手が叶った際には、その辺も前向きに考えていきたいですね。
投稿者:玩具魔神
さいとうさんこんばんは。何度倒されても甦る宙マンの宿敵たち!超獣軍団大襲来に期待です。エース本編では実現しませんでしたから。ヤプールも絡めればお約束の十字架はりつけにも期待します。手足・首・胴を縛り完全に脱出不可能という状態から誰が宙マンのピンチを救うのか?まだ完璧にはりつけられたヒーローはいないので・・・。勝手な妄想と空想、申し訳ありません。
投稿者:つがな
「部下の代わりは幾らでも居る」
悪役の王道ではありますが、もうこの一言で「底が見えた」って感じですね巡音さん。
こういう互いの利害の一致のみの関係の場合「このまま結託し続ける事によるリスク」がリターンを上回ったと判断されてしまった場合、その相手は躊躇無く切り捨てにかかってくるでしょう。
現状超獣軍を実質的に統制しているマザロンは少なくとも、リターンの見えない実験で配下を使い潰す事を望んではいない。意図的に邪気で暴走させて宙マンにぶつけるにしても戦力としては不十分。そして使い潰す宣言をされた超獣達にとってもたまったものじゃない。
ガタノゾーアなんて本当に制御出来るかも分からないモノの為に古巣を裏切り、かつての主君と同僚とを敵に回し、そして落ち延びた先でも反感を買い、もう背中を預けていられる「味方」と呼べる者は誰一人として居ない。というかそもそも今手元にあるグラキの頭さえ大丈夫だという保証は無い。
かつて自分が散々貶したムギよりも、自分が陥れたジャン兄弟よりも惨めな末路が今の段階で予想出来ます。
投稿者:妹紅
メグリーネさんの悪女感いいですね。
怪獣を道具のように扱う冷酷な女幹部、とても素敵です。

にしても、初音ミクの音ゲーでも女幹部やってましたが、彼女、本当こうゆう役似合いますね笑
投稿者:さいとうひとし
>ティエヌさん
「悪い本性」であればあるほど、時を経るにしたがって否応なしに
じわ〜っと滲み出てきてしまうものですよね(笑)。

それはそうと沢氏のアテたオリジナル・マザロンの声はいいですよねぇ、
不気味さの中にもどこかそこはかとないコミカルさも感じられて。
ハイ、僕のイメージもドンピシャであのお声と演技です。
投稿者:ティエヌ
う〜んメグリーネさん「代わりはいくらでもいる発言」はいけませんなぁ〜
どこかの某ブラックゲーム企業の元社長(自称 神)みたいにマザロンさんに消されちゃいますぜ
ところでマザロンさんの声ですが、元ネタ同様やっぱり沢りつおさんを意識されてますか?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ