遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>misodrillさん
実はワタクシも気づいたのは、ほんのごく最近のことでして……(赤面)。
布団に入って寝ようかという直前に「もしや!」と思い、
試しに何枚か撮ってみましたところ、けっこう悪くない成果が得られましたゆえ
今回こうして記事にさせて頂いた次第です。

>ALEさん
過分にお褒め頂き恐縮です(赤面)。
方法論としては、「美味しんぼ」に出て参りました
“巨大な肉の塊をそのまま焼き、しかる後にその中心部分だけを切り出した”
単行本第3巻での肉料理、みたいなもんですかねぇ(笑)。

>MoonNoot
今更ですが、デジカメ撮影はほんとに奥が深いです――
良い機材やツールを揃えるのと同じか、あるいはそれ以上に
それらを「使いこなす」ことこそが真に大切なのだなぁ、と
ようやく、おぼろげながら分かりかけてきた
次第です(赤面)。

これからも色々、お互いに頑張って参りましょう!
投稿者:MoonNoot
サイズ対比を見て驚きましたよ。まったく違和感がないですなぁ…すごいです!
うちでは今のところサイズが合うヤツしか使ってないですが、
いずれこの技術が必要になるときが…。
ご教授ありがとうございます!
投稿者:ALE
被写体が複数、そして手前と奥に配置した場合はどちらを優先してピントを合わせるか、それでいつも頭を悩ませていたのですがこの方法を使えば良かったのですね。目からうろこが落ちました…次回の撮影からこの方法を取り入れさせて頂きます。いやぁ、実に勉強になりましたわ。
投稿者:misodrill
ああっ!何でそれ思いつかなかったんだろう・・・・。ウチの画像、画面の構図で手前にツッコミ、奥にボケって配置が多いんですが、どうしても突っ込み側がボケて(変な表現)しまって・・・・。遠くから大き目の画像で撮って切ればいいんですよね。うーむコロンブスの卵・・・・ありがとうございました!

http://blogs.yahoo.co.jp/misodrill
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ