遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>克森淳さん
次にどんな夢のカードが実現するのか、今からワクワク、ドキドキですよね〜。
「マックス」「メビウス」の二作品において、
過去の人気怪獣たちの縫いぐるみを大量に新造形してストックしておいたことが
意外なところで役に立ったという感じです。
投稿者:克森淳
 『大怪獣バトル』筐体でも、この三つ巴の動画は見られました。オドロキマシタネ、軽く。

http://star.ap.teacup.com/katumori
投稿者:さいとうひとし
>レッドブイアイアンさん
「ウルトラマン」第3話の本放送以来、久々に動いて暴れている
活きのいいネロンガを堪能できるだけでも嬉しいのに、
更にネロンガVSグドンの夢のカードまで実現ですからね〜。
ホント、童心に返ってのワクワクが止まりません(笑)。

>ライデンジャーさん
比較的ストイックな「既存の古代生物の巨大化・突然変異」から始まった
東宝怪獣の芸風を受け継ぎつつ、宇宙や伝承、異次元にまで
野放図なまでにそのイメージを拡大させていった、という点で
「今日的怪獣」の源流は、やはりウルトラ怪獣にあるのかもしれませんね。
投稿者:ライデンジャー
ペンギン怪獣は立派な日本の文化です。
世界広しと言えど、これほど怪獣好きな国民は日本人ダケなのでは無いでしょうか!?
ポケモンや遊戯王など、全てのクリーチャー…いや、「怪獣」の原点が円谷ウルトラ怪獣であると、わたくしは断言するものであります……選挙演説みたいになっちゃったね^o^;
投稿者:レッドブイアイアン
大怪獣バトルの第3話早く見たいなーと思ってる自分でした
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ