遊びをせんとや生まれけり

すべての「面白がりやさん」へ――千歳より、愛をこめて。

メールアドレス→ chuman4794■yahoo.co.jp(■を半角英数の@に直して送信下さい)

 

カレンダー

2018年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さいとうひとし
>龍曇さん
牙の破損はあくまでひとつのきっかけで、他にも急な資金が入り用だったり
部屋の展示スペースが限界を迎えてしまったり……と、いろんな可能性はありえるでしょうけど
仰る通り僥倖とも言うべき出会いですので、元の持ち主さんの分までも
末永く大事にしていきたい、と思っています。
投稿者:龍曇(ロンドン)
元の持ち主さんが牙の損傷だけで手放されたのなら、これぐらいの補修したら良かったのにと思ってしまいます。
そのおかげで安く手に入るから我々みたいな人間にはありがたいことなのかもしれませんが。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ