ぽぷら21:今日の句日記

 

カレンダー

2020年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:章子
かをりちゃん

やっとコメントが書けそうです。雛人形。自分のですが、まだ飾る決心がつかずにいます。
よしをさんのコメントを読むと、むかし雛壇に飾り終えると、弟が2人で大騒ぎをして(後ろに隠れたり)ハラハラしたことを思い出します。
投稿者:ナツ女
あ、かをりさん、少年二人に囲まれて羨まし!(^_-)-☆
投稿者:かをり
心優しい男の子二人から、雛祭りのコメントを頂いて嬉しいです。

 少年のはにかみてをり雛祭り   かをり
投稿者:よしを
おひなさまはどうしても顔特に瞼は俳句の対象になりますよね。私は10年上の姉の雛人形の首をもいで、大変しかられたことを今でも覚えています。男の子は乱暴なのです(私だけ?)。
投稿者:晴生
俳句を始めて間もない頃、ぽぷら句会に「まなざしは遠くにありし古雛」と言う句を出したことがあります。雛はやや細目で、クラシックな感じのものが好みですが、女児の息災を祈っての雛祭ですから、子供の感覚にあった顔に変わっていくのは、必然かもしれません。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ