ぽぷら21:今日の句日記

 

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:章子
紫木蓮は大和に似合う花ではないでしょうか。馬酔木も落ち着いた色でそれが至る所に植えられてありましたが、よく見なければ無いかのように風景に溶け込んでいました。かをりさんに連れて行って奈良の食事は強い自己主張がなく、優しい味わいでどれも美味しく頂けました。
投稿者:友子
私も「蕎麦派」でしたが、晴生さんと同じく讃岐うどん(乾麺から茹でて)を食べた時は本当においしいと思いました。具が沢山入った「皿うどん」もいいですね。でもやっぱり地元で食するのが一番ですね。
投稿者:晴生
私も「蕎麦派」の方です。「うどん」と言えば、随分前の話になりますが、瀬戸大橋ができて、宇高連絡船が、昭和63年に廃止されましたが、その別れの日に乗船しました。
その船内で食べた「讃岐うどん」が、とても美味しかったことが、記憶に残っています。今まで味わったことがない薄味と、宇高連絡船の最後の就航と言う感慨が、綯い交ぜになっていたからでしょう。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ