ぽぷら21:今日の句日記

 

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:章子
ナツ女さんに尊敬されるなんて、なんだか照れてしまいます。以前マルメロでジャムを作られたとか。ナツ女さんの実行力はなかなかです。この頃の私は助手席やらに置いて匂いを楽しんで終わりですから。
投稿者:ナツ女
あっ、ずっとお若い章子さんをおばさん扱いしたのではないのです。私、料理弱いのです。娘が5年生の時から食事のしたくを、娘が家を離れると義母が来たので義母が食事係。だから何にもせずこの歳になりました。今でも娘から教えてもらいます、ホウレン草の茹で方など(笑)。
お忙しい中に梅をつけたり、ママレード作ったりの章子さん、尊敬してしまいますよ〜。
投稿者:章子
あらあら、なんだか私すっかり手作りおばさんになっていたんですね。蕗の薹は山の斜面で出始めのとても綺麗なのが見つかったら、天ぷらにしていました。蕗味噌はナツ女さんに習いますね。
投稿者:ナツ女
孫達が帰ってリフレシュでした。尾根づたいの登山案内版を見ながら、晴生さんを思いました。
平岡の梅は今が見どころでしょうか、夕日が傾きかけた頃はきっと花だけ光りの中に浮き上がりきらめくことでしょう。
蕗味噌はまあまあ、でもまだ自信もてるできではないよう思います(笑)。章子さんに近づくには年季がいりますね。
投稿者:晴生
手稲山には、登ったことはありませんが、藻岩山には、毎年のように登りました。都心の裏庭のようなところで、気軽に、それでいて原始林の自然が息づいている楽しい山でした。
投稿者:晴生
手稲山には、登ったことはありませんが、藻岩山には、毎年のように登りました。都心の裏庭のようなところで、気軽に、それでいて原始林の自然が息づいている楽しい山でした。
投稿者:かをり
高い山にはまだ雪が残っているのですね。私の家から見える藻岩山はすっかり雪が解け、木々が芽吹いて、やっと「山笑ふ」の景になりました。柔らかい表情になった山を見ると、なんだかほっとします。ナツ女さん、蕗味噌のお味はいかがでしたか。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ