ぽぷら21:今日の句日記

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ナツ女
思い出しますね〜、あれから2年になるのですね。ライラックは場所によりけりですが2分咲き程度の札幌です。満開は1週間後くらいでしょうか。
「ライラック」も「風蘭」も魂に届く香りなんですね。
投稿者:友子
今日寄り道をして帰る途中、見事なライラックを見つけました。色合いも素晴らしく塀の外にはみ出している花を思わず引き寄せて香りを楽しみました。これからライラックを見たらきっと晴生さんの事を思い出すでしょう。私も晴生さんのような境地でありたいと思います。
投稿者:晴生
「風蘭」は、見たことはありません。関東南部から、西の方に自生するようですが、植物園にでも行った折、その品のある香りに接したいものです。かをりさんの「風蘭」の句、できれば良いですね。歳時記にこのような句がありました。
風蘭の花垂るゝ薝(のき)や遠雷す  風生
投稿者:かをり
晴生さんのライラックに寄せる思いに、深く共感しました。地味な花でありながら気品高く、芳香を放つ花に、「風蘭」があります。実家のナツメの木に着床し、夏の夕暮れ、かすかな芳香を放っていました。大好きな花なのですが、なかなか句に出来ず、いつか「風蘭」の句を作ってみたいと思っています。
投稿者:章子
晴生さんのライラックの句は良く憶えています。みんなが共感してたしか最高点でしたね。今ようやく大通り公園のライラックが開きはじめています。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ