ぽぷら21:今日の句日記

 

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:友子
てい子さんの若さの秘訣が分かりました!色々な事に興味を持ち、鋭い感覚と想像力がいつも満ちています。晴生さんのおっしゃるマスク美男だと実際は・・・。若くてイケメンだといいですね。
投稿者:ナツ女
うちの近くの歯医者さんは、一人終ると必ずマスクを外してカルテに記入しながら帰る人に会釈をします。歯医者さんて割と可愛い顔立ちの人が多いと思いません?かをりさんところのおじ様はきっと例外(笑)。
葉桜はやっぱり淋しいですね。
投稿者:晴生
マスクは、冬の季語ですが、インフルエンザのせいで、世界中マスクが溢れています。マスクをすると、胡散臭くみえるか、マスク美人、またはマスク美男に見えるか、どちらかですね。
投稿者:章子
かをりちゃんの言われるように確かにまるで反対の立場ですね。それでギリギリまで”行きたくない場所”になっているのかも。
イケ面は殆ど期待できないと思うので、マスクは外さない方がよかったんだと思いますよ。ていこさん。次回は気楽にいらしてください。
投稿者:かをり
私が子どもの時に通っていた歯医者さんは、父の友人でした。大きなマスクの上にある目は、二重瞼のつぶらな瞳で、マスクをとったらどんな顔だろうかと思ったものでした。ある時、その先生が家に遊びに来られました、「歯医者の先生が来たはるから、ご挨拶してきなさい」と母に言われて、ちょっとどきどきしながら客間に行くと、団子っ鼻の大きな口のおじさんがにこにこして座っておられました。がっかりするやら、おかしいやら・・・
 
でも考えてみると、歯科医の前ほど、自分を無防備にさらけ出すところはないような気がします。顎がはずれるかと思うほど大きな口を開けて、喉の奥までさらけ出すのですから。それなのに、先生の方は大きなマスクなんて、妙な光景ですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ