ぽぷら21:今日の句日記

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:友子
俳人協会の定時総会・講演会で鷹羽狩行さんのお話を聴いたあと久し振りに中島公園へ足を延ばしました。天気は快晴になり本当に緑がきれいでやさしい色をしていました。大樹から注ぐ葉は清いみどりのようでした。
投稿者:章子
晴生さんは白神山地にも行かれたことがあるのですか。奈良の日吉館に続き実に色々な場所に行かれているので感心しています。「流浪の民」の歌詞にぶなの森が出てくるとは知りませんでした。それが又かをりちゃんの高校のコーラス部の歌声を呼び覚ますとは・・・。
投稿者:かをり
それぞれの色合いで、木々の若葉が本当に美しいですね。ところでシューマンの「流浪の民」、コーラス部の歌声が高校の音楽室から聞こえていました。たしか若葉の頃だったような・・・その歌声とともに、古い校舎の匂いまで甦ってきました。
投稿者:晴生
ブナ林と言うと、以前コーラスに熱中していた頃、女学生の愛唱歌だった「流浪の民」を仲間を集めて、私的な演奏会を開いたことがあります。

♪♪〜ぶなの森の葉がくれに  宴ほがい賑わしや
   松明あかく照らしつつ  木の葉しきて倨居(うつい)する
   これぞ流浪のひとの群  眼(まなこ)ひかり髪きよら
   ニイルの水に浸されて  煌ら煌らかがやけり
    ・・・・・・・・
投稿者:晴生
ブナ林の北限は、黒松内ですね。世界自然遺産の「白神山地」に行ったことがあります。
原生的なブナ天然林が、大面積にわたって純林状態で維持されている世界的にも希少な地域であるとして、世界自然遺産に登録されました。保護地域には入れませんが、雄大な自然の息吹を満喫することができました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ