ぽぷら21:今日の句日記

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:かをり
句会が近づいていて、句が出来ていない時は、苦しみだけのように感じてしまいますが、やめないで続けているのは、やはり仲間がいるからでしょうか。
投稿者:章子
中原主宰が苦しいから楽しいと仰っていたのですか。俳句は座の文学という言葉は誰が言われたのでしょうね。俳句を通して生まれる人との出会いの縁を有り難く思います。
投稿者:友子
晴生さんのおっしゃる通りかも知れないですね。中原主宰も、俳句は苦しいから楽しいし一筋縄でいかないのがいいという事をラジオでお話されていました。
投稿者:晴生
凡才でも天才でも、創造には「生みの苦しみ」があります。それを楽しむ俳人は、やはり、可笑しな存在かも。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ