ぽぷら21:今日の句日記

 

カレンダー

2020年
← March →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:章子
霧多布は私も行ったことがありません。鶴まで登場するとは凄い場所ですね。それだけ歓迎されては、秋にも行かなければと思うのでしょう。10月の初め頃にある牡蠣祭りのころも良さそうですよ。
投稿者:かをり
まあ、そうなんですか。私が泊まったのは、そのNPO法人の副理事長さんのペンションなんです。ほんとにびっくりですね!!
投稿者:榮一
 霧多布はとてもよい所だと思います。実を言うと、私の従兄弟とよしをさんは同級生なんです。何年かに一回は行き、湿原を見ることにしています。そして、霧多布湿原トラストというNPO法人の理事長はその従兄弟の奥さんなんです。実に世間は広いようで狭いですね。
投稿者:ナツ女
霧多布、とてもよかったようでよしをさんもお喜びでしょう。鶴も歓迎してくれたのですよ、きっと。
投稿者:晴生
霧多布はロマンを感じさせる処ですね。以前冬の鶴居村に行ったことがあります。雪より白い丹頂鶴の優雅な舞を、夢見るような気持ちで見ていたことを思い出しました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ