ぽぷら21:今日の句日記

 

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:章子
何処かが少しずつ傷んでくるのは、止むおえないのでしょうね。でも小菊を抱えて帰る友ちゃんは何年たっても変わらなく若々しく見えます。
投稿者:かをり
九月九日は「重陽(ちょうよう)の節句」、別名「菊の節句。平安時代には、菊の花を愛で、菊花酒を飲んで、邪気を払い長寿を祝ったとか。まさにその日にふさわしい句ですね。
投稿者:てい子
友子さん首を意識しながらの毎日と思いますでも大したことなくて良かったですね、
我が家の庭もダリヤ、コスモスから菊に変わりつつあります。本当に秋ですね。

http://mizuki@nexyzbb.ne.jp
投稿者:晴生
加齢とともに、心身の弱っていくのは仕方がないのですが、半月ほど前から、左腕に痛みがあり、病院に行こうかなと思っているうちに、治ってしまいました。筋肉痛とも思えないし、神経痛とも。とにかく、体に不安があれば、早めに診てもらうのが、一番ですね。

「骨が抱える小菊」は良い。骨の軋む音と、小菊の揺れる景が浮かんできます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ