ぽぷら21:今日の句日記

 

カレンダー

2021年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:晴生
旧友との宴席の帰り、空を見ましたら、雲の切れ間から、名月が顔を覗かせました。それも束の間、また厚い雲に覆われた十五夜でした。
投稿者:ナツ女
つくば大学の試験農園の「豊水」を頂いたことがあり、その美味しさは格別でした。
札幌の根名月とても明るく出ています。みんなで月見吟行をしたことがありましたね。懐かしく思いながら、今夜は1人の月見でした。東京は晴れた夜空ですか?
投稿者:かをり
昔は梨と言えば「二十世紀」だったのが、最近は殆ど見かけなくなり、「豊水」のようなより甘みの強い梨が主流になりましたね。ところが先日、知人が奈良の梨を送ってくださり、それが「二十世紀」だったのです。それで私は今、「二十世紀」に連日至福の舌を鳴らしています。
投稿者:友子
先日、職場の営業マンが得意先から頂いたと大きな梨を持ってきました。晴生さんの仰るようにかなりの重さでした。おやつの時間に皆で食べたのですが八等分してもかなりの量で本当においしかったです。いい季節になりましたね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ