ぽぷら21:今日の句日記

 

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:友子
金木犀の香りは、かをりさんのお母さんの香りだったのでしょうか。私もこの季節になると金木犀の香りを思い出します。わずか二年ほど住んでいた吉祥寺近くの住宅街は夜になるとさらに香りは強く癒してくれるようでした。
投稿者:かをり
金木犀のあの甘い香りは、なんだかせつない気分を呼び起こす香りですね。

htt
投稿者:てい子
何年か前今頃の時季に鎌倉の住宅街を散歩してゐる時に、垣根のあちこちから金木犀の甘い香りがこぼれて、私は始めて金木犀をしりました。
金木犀でお母様を思い出す、かをりさんのお母様はきっと素的なお母様でしたでしょうね。

http://mizuki@nexyzbb.ne.jp
投稿者:晴生
以前住んでいた練馬の家に、金木犀の大きな木がありました。開花は9月から10月ですが、あの強い香りは突然始まり、かなり離れていても、匂ってきたものでした。
投稿者:章子
金木犀の香り。かおりちゃんの故郷も首都周辺も今が盛りのようですね。札幌の何処かにきっと咲いていると思うのですが。植物園の中かもしれません。探しにいってその香りをかをりちゃんに嗅がせてあげたいです。丸二年はつい昨日のこと。お母さんはお父さんやかをりちゃんのいる札幌の街を散策されているのかもしれませんね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ