ぽぷら21:今日の句日記

 

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:友子
私も最近とんと小説なるものを呼んでいません。どちらかと言うとエッセーの方が気軽に読めそうです。多分続きがないのがいいのかも知れません。
投稿者:かをり
たしかに「一冊の本」、いえ「1行の詩」で世界が変わるということことがありますよね。もちろんそんな本にはめったに出会えないのですが・・・秋の夜長、じっくり本を読んでみたいものです。

htt
投稿者:咲耶
最近は雑事に追われ集中力の欠如となり全然本を読んでいません。でも思い出の1冊の本があります。もう25年くらい前ですが、書店でぼんやり本棚を眺めて歩いていたときに哲学書のコーナーに「ものの見方、思考が変わる本」というのをみつけて何気なく買いました。初めは微生物のこととか、全然面白くない本でしたが、読み終わったときにものの見方、考え方が変わった自分に気がつきました。要するに世の中に必要のないものは何もないということです。今でもいい本に出合えたと思っています。

sakuya18
投稿者:mihoko
ナツ女さん、
スレッドが違いますが、いつも徒然談話室に拙句をご紹介いただき、どうもありがとうございます。
きよみさん、
いつも読んでコメントをいただきどうもありがとうございます。
徒然談話室の方に書こうとしたのですが、前回同様、スパムメール扱いで跳ね返されてしまいましたので、ここに書かせていただきます。
…俳句にうんざりしているこの頃です(苦笑)。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ