ぽぷら21:今日の句日記

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:かをり
晴生さん、ナツ女さん、コメントありがとうございます。古来、どれだけの人が、どれほどの思いを抱いて桜を見上げたことかと思います。
そして、去年、晴生さんと見上げた上野の美術館の桜も思い出しています。
投稿者:ナツ女
昨日、今日と桜の句ですね。惹きつけてやまない桜、そしてその花の中にとらわれていく人間。不思議な関係ですね。
ちなみに私はいつも散るとき桜、ああ桜と思います。
投稿者:晴生
家の前の桜は、雲のように咲き満ちています。
そう言われると、現実のさくらと、いろいろな思い入れがある観念の桜が入れまじり、空気のようにも思われます。

http://nanihatomoare
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ