ぽぷら21:今日の句日記

 

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:かをり
一気に空気が冷えてきました。この間、授業の『源氏物語』で「萩の葉におく露」が出てきたのですが、ほとんどの生徒が萩の花を知りませんでした。あの可憐な花と、小さな葉に置いた露が、風に揺れるたびに競い合うように散るさまは、まさに秋を実感する花であり、この世のはかなさを体現している花として愛されていたのでしょうね。「葉におく露」はいろんなことを思わせます。
投稿者:晴生
北海道の一年は、冬秋秋冬だと思っていたら、今年は冬夏夏冬の感じですね。そこにささやかな秋でした。

http://nanihatomoare
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ