ぽぷら21:今日の句日記

 

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:かをり
厨さん、津田先生の近況が朝日の奈良版に載ったのですか。お元気でいて下さっているのですね。
津田先生のあの大らかで歯切れのよい句、天才型の俳人だと思います。ただ天才型は、なかなか後進の指導が難しいのかも・・・と思ったりします。けれど、私にとって大事な大事な師であることにはかわりありません。
投稿者:厨
「来るべきもの」が重たい、雪かハタマタ東海岸のハリケーンか。
今朝、朝日新聞の奈良版に津田先生の近況が載っていた。中で「圭」の最終刊に触れ、編集に携わった澤村秀子さんの「感賞的に昔を振り返るものにしたくなかった」との談話が興味深かった。確かに、その主旨は貫かれていた。
投稿者:晴生
原始林に囲まれた藻岩山に飛ぶ雪蛍、その景が見えるようです。やがて登山口は閉ざされ、スキー場が賑わうことでしょう。

http://nanihatomoare
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ