ぽぷら21:今日の句日記

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:章子
きよみさん
ハイビスカスもサボ子もきっと植物年齢から行くとかなり年なのだと思います。家に入ってホットしている様子をみると、ホントに仲間のような気がします。
晴生さん
家の中が温室化しているのが札幌の冬です。
冬の内は家で半袖の人もいるくらいですから。
厨さん
ご無沙汰しています。お元気でしたか。下手な俳句を何時も見守って下さる厨さん。今年2月の京都・大徳寺を良く思いだしています。
投稿者:厨
相変わらず上手い句を詠いますなあ。感服つかまつります。「サボ子」のネーミングいいねえ。パッとしない面々が家族と暮らす、なんて。しかも乙な貌をして。
投稿者:晴生
正に温室のようです。家庭内の雰囲気の温かさも、伝わってきます。札幌に居た頃は、室内で寒さを感じた記憶はありません。家の耐寒設備、暖房の為でしょう。東京の冬に方が寒いようです。
投稿者:きよみ
章子さんの越冬の仲間たちは喜んでいることでしょうね。とくにハイビスカスとサボ子ちゃんは越冬を楽しみに成長しているようですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ