キラキラ    キラキラ" /> 国家よりワタクシ大事さくらんぼ 摂津幸彦 | ぽぷら21:今日の句日記

ぽぷら21:今日の句日記

 

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:かをり
摂津幸彦さんの句を読んで、道浦母都子さんの短歌、「〈世界より私が大事〉簡潔にただ率直に本音を言えば」を思い出しました。おそらく摂津さんの句が先だと思いますが、団塊の世代のこの人たち(二人は同じ年の生まれです)が、こうした句・歌を詠むことに感慨があります。ところで、道浦さんの歌はやはりまだスローガン的な匂いがつきまとっていますが、摂津さんの句にそれがないのは「さくらんぼ」の力でしょうね。麻衣ちゃん、この句をご紹介いただき、ありがとうございました。
投稿者:ナツ女
麻衣さん、皆さんへのステキなコメント、ありがとうございます。皆さん、さかのぼって見てくださいね。
夜勤夜勤の日々、お体を大事になさってね。
投稿者:晴生
追加します。
当時のスローガンは、「1億一心」「欲しがりません。勝つまでは」「滅私奉公」でした。
投稿者:晴生
この句は、終戦前でしたら、思想弾圧に当たっていた特高「特別高等警察」に、目をつけられたでしょう。戦争で多大な犠牲を払いましたが、言論思想の自由を得たことの喜びは、なにものにも代え難いものでした。平和のシンボルのような(さくらんぼ)が良いですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ