2009/10/23

「ロボゲイシャ」サントラ・レビュー  映画
CDジャーナル11月号。

クリックすると元のサイズで表示します

「本格的ふざけている」じゃなくてよかったw。

2009/10/25  20:56

投稿者:爆じゅん
うわー。そうなんですね!
ここにもそんな映画ネタ(っていう言い方でいいのか?)が盛り込まれてたんですね!
映画の内容調べてみたら〜
ふぅ〜むw なるほど〜〜〜☆ 含みがありそうですね〜☆
元々の書籍の方の「腹腹」の由来も調べてみたら、こっちもちょっと含みのあるタイトルのようで、これまたオモシロス。
福田さんの説明がなくてもこの映画が浮かんだ人には、きっとにんまりされたタイトルのひとつだったんでしょうね〜(分からない自分がザンネンですた〜)


・・・で、ダウンロードって言えば・・・
偶然、ほんの2、3日前に気づいたんですけど、
i-tunesや楽天やONGEN(他にもあるのかもしれないけど)とかのダウンロードサイトでは、1曲単位で購入できるようになってるんですね!
私としてはもちろん全曲通しての方が絶対オススメですけど、試聴して気に入ったのを1曲単位で・・・っていうのもアリですね☆

2009/10/25  14:45

投稿者:fukuda
>>腹腹時計

は、渡辺文樹っていう監督の映画のタイトル。
なんて読むのか実はわからないんだけど、
多分「はらはらどけい」でいいんだろうと。
なので、このサントラでは「はらはらどけい」と
読むことにして、英語タイトル(ダウンロード用に
英語タイトルを登録する必要がある)も「HARAHARADOKEI GA NARUTOKI」となってます。

2009/10/24  20:48

投稿者:ぺろ
見てきたよ〜!

そう!音楽、本格的でした。

ふくちゃん、やっぱすごいッス。

2009/10/23  19:31

投稿者:爆じゅん
アハハ・・・
確かに〜w 「で」と「に」ぢゃ、大きく意味が変わってきますからね〜w
ああ、日本語って難しいけど楽しい(笑)

ところで・・・
タイトルがここに載ってるんで質問ですが〜(というか確認ですが〜)
35.の「腹腹時計が鳴る時」の読み方は、「ハラハラどけいがなるとき」でいいですか〜?
曲調もハラハラする感じがあるんでそう読んでたですけど、「ふくふくどけい」って読む可能性も捨てきれないなぁ、と気になってたんですw

サントラは、毎日通勤の車の中で聞いてますよ〜☆
曲調で雰囲気が伝わってくるのと、私の中でいろんな細切れの状態の情報が集まってるんで、そういうのが合わさって映画見る前に私なりのストーリーが勝手にできあがりそうで・・・(笑)

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ