2009/11/30

リハの合間に見た  映画
■THIS IS IT■

これはヤバい。映画が終わって、しばし放心。少なくとも「エンタメ業界」にいる人間は何があっても一度は見るべき。ミュージシャン的には、MJのバンドの底力にただただ圧倒された。久々に、本気でうまいバンドを見た。それにしてもMJ、あんたがめちゃくちゃいいヤツなのは本当によくわかったけど、ここまでやって死ぬのは、絶対「なし」だ。勘弁してくれ。

☆☆☆☆

■イングロリアス・バスターズ■

かたや、ナチに家族を殺されたユダヤ人女性の復讐譚、かたや、ナチスを殺しては頭の皮を剥ぐ連合軍きってのお下劣ナチス暗殺部隊の活躍。この二つの物語が、交差しそうで全然交差せずに爆走し、とうとう最後まで交差しないまま全く同じ地点に着地する。ひねりすぎといえばひねりすぎのシナリオだが、相変わらず、デタラメで下品でまるで先の読めないパワフルなタランティーノ映画。とても面白い。でも、あと10分短くてもよくないか?

☆☆☆★★★


2009/12/2  16:34

投稿者:同じ苗字デス
でしたね〜(>_<)ここにコメント入れてから、「まだ上映してるところは・・・」と探しましたが、さっぱりで(>_<)「アンコールに応えてまたやるよ〜」みたいなこと、ないかなぁ。。。

けさ、「おはよう朝日です」と「めざましテレビ」でAAAのニュース観ましたよ♪♪
目を皿のようにしてfukuda氏を探しましたが、ドラムスとかホーンセクションの方々がちょっと見えただけ(>_<)でも、ニュースが流れた途端アドレナリン分泌が急上昇!←アンチエイジング効果絶大⇒fukuda氏のおかげですっ!!

2009/12/2  2:16

投稿者:Moon
fukudaさん初めまして☆
いつも楽しく拝見してます♪ここで散々笑い転げて
帰ってしまっていたのですが、今夜はちょっと足跡
残しちゃおう・・・なんてね♪

私も『This is it』公開早々観ました〜!あ〜・・・
オーディションに勝ち残ったダンサー達をステージに
立たせて上げたかったなぁ、なんて思ったり。「Black&White」のリードギター弾いてたお姉ちゃんも
本番で弾かせて上げたかったな…なんて事を思ったりも。
けれど、あのステージに立てなかった事を一番後悔して
いるのは、MJ本人なんじゃないかなぁ…そんな事を
思った私です。

ところで「カメぞう」ちゃんの家出!大笑い!写真も
すっごく面白い〜♪きっとお外に仲間が一杯いて、もう
家に帰りたくなかったでしょうね♪時々仲間と遊ばせて
上げて〜☆なんてね♪

2009/12/1  18:56

投稿者:爆じゅん
>「イングロリアス・バスターズ」の方が高いんですね♪w
勘違いしてますた(><)「THIS IS IT」の方が高いです・・・ね(^^;

2009/12/1  8:33

投稿者:爆じゅん
「THIS IS IT」・・・
そうなんですよね〜。劇場公開は終わっちゃったんですよね。
買ってもいいしなぁ〜。映画館で二人見る分で買えるしな〜、なんて、この頃ちと節約モードになっちゃって・・・。でも、うーん。やっぱ劇場で見れば良かった!って、ちと(いや、かなり)後悔・・・(大画面で大勢の人と見た方が臨場感もあって良かったですよねぇ。。。)
でも、私もDVDで!!!

「イングロリアス・バスターズ」・・・
AAAのリハがあるから、まだ見れてないんぢゃないかって、公開初日にちと気になりましたがw、合間に見れて良かったですね〜!

>あと10分短くてもよくないか?
10分か〜。 10分くらいだと、私にはその差が感じられるかどうか・・・(^^;
たかが10分、されど10分なのかな。(←作る10分と見る10分は別の話で)

それはそうと・・・
二作品の感想読むと、「THIS IS IT」の方が点数高そうに思えるのに、「イングロリアス・バスターズ」の方が高いんですね♪w
クリストファ・ヴァルツさんがとっても良いとか。

2009/12/1  0:46

投稿者:まりまり@携帯
MJファンの贔屓目がアリかなぁ〜?なんて思っていたのと、もしかしたら私…号泣するかも…という、なんともどっちつかずで悩んでいたんですよね…
DVDで、周りにはばからずに号泣しようっと!ww

2009/11/30  23:45

投稿者:fukuda
いやもう「必見!!!」とのみ書いときます。
でも、もう終わっちゃったよ、劇場公開・・・・

2009/11/30  23:40

投稿者:同じ苗字デス
えええ〜っ(>_<)やっぱり良いですか「THIS IS IT」!?何曲かでも大好きなMJナンバーがあるから「行こうかな〜、どうしよっかな〜?」と迷ってたのです。
fukuda氏が、しばし放心した作品と聞くと、俄然興味が湧いてきました!

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ