2011/1/15

冷たい熱帯魚  
クリックすると元のサイズで表示します
園子温監督の超話題作。マスコミ試写の最終日に行ってきた。試写会場が毎回長蛇の列だとウワサには聞いてたけど、ホントだった。開映時間近くに駆けつけた人の多くが入りきれずに帰るという異常事態。驚いたなー。こんなマスコミ試写、見たことない。
時間がないので詳しくは書きませんが、一言で言うと、キョーレツモーレツな作品(ほんとに一言で片づけてすみませんがw)。始まったとたんに襟首つかまれて、最後の最後まで引きずりまわされます。R18指定で、普通にセックスシーンもありますし、血ドロドロ、内臓デロデロの表現も満載なので、気の弱い人には全くおススメできない作品ですが、とにかく面白い映画が見たい、という人は必見!2時間20分強の上映時間が、ほんとに瞬く間。

2011/1/17  9:30

投稿者:爆じゅん
>またなんで「奇妙なサーカス」が基準なのか分からんけどw
私が見た園監督作品の中でエロ度が一番高くて、ドロデロ度(血ドロドロ、内臓デロデロ、略w)っていうより「ビシュ、ドバ度」っていうべきかなぁwも、
展開上かなりショックキングだったせいもあってか一番ショッキングな印象が強い作品なんです〜w(でも、激面白かった!!!)
なので、これ見れれば「冷たい熱帯魚」も大丈夫かなw・・・って思いましてw

でも、そっかぁ〜ww
内蔵系は、まだあんまり免疫ないもんなぁ〜ww
けど、見ますよ!!!w
閉鎖された空間で見るのは正直ちょっと怖くはなって来たけど・・・ww
真の意味でも襟首つかまれたまま最後まで引きずられるのは映画館ですもんねぇ・・・w

2011/1/17  4:52

投稿者:fukuda
>>「奇妙なサーカス」を基準としたら<<

またなんで「奇妙なサーカス」が基準なのか分からんけ
どw「エロ度」はおんなじくらいかなー、いや、もうちょっとユルいかも。
「奇妙なサーカス」ははっきり「セックス」がメインテーマだったけど、今回のは少なくとも「メイン」じゃないから。で、「ドロデロ度」(なんだそれw)・・「冷たい熱帯魚」に比べると、「奇妙なサーカス」って、なんかドロとかデロとかあったっけ?っていうくらいのハイレベル。あきらかにかなり挑戦的な感じで内臓とか見せてる。見てられないんだったら見ないでいいよ、っていう感じw。

2011/1/17  0:21

投稿者:同じ苗字デス
マジすかぁ〜〜?!
困ったなあ・・・ワタシには、無理か・・・
「幼獣マメシバ」の再放送を見てほっこりしてる、ワタシには^^;)

2011/1/16  8:39

投稿者:まりまり@携帯
やりたい放題wwその言葉だけで、オラァ〜ワクワクすっぞ!ww

2011/1/16  1:56

投稿者:爆じゅん@今夜は夜更かしさんw でももう寝る
相当だとは覚悟してたけど、それほどですか〜
ちなみに、「奇妙なサーカス」を基準としたら、エロ度、ドロデロ度は何パーセントくらいですか?

2011/1/16  1:20

投稿者:fukuda
まあ、今回の作品に関しては特にだけど、「引きずられていった先」がここまでゲロゲロに血まみれだとねえwwエクストリーム系の映画表現に耐性無い人には全くムリでしょう。実際、試写でも数人は途中退出してたしねw園監督自身、「自殺サークル以来、とにかくやりたい放題やった」みたいな事を言ってたから、付いていけない人は付いていく必要全然ない映画だよ、これは。

2011/1/16  0:52

投稿者:まりまり@携帯
fukudaさんの言葉を、そのまま借りるなら、襟首掴まれた瞬間に好き嫌いが、分かれてしまうのも園作品と言えるかも…引きずられてみればいいのにねぇ〜ww

2011/1/16  0:01

投稿者:爆じゅん
自分が気が強いとは思わないけど(笑)、園監督の作品は、様々な感情がこじあけられるっていうか、
他ではなかなか得られないモノが得られるんで、ほんとうに楽しみ!!!

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ