2012/2/28

ゆうばりで見た映画:「怪談新耳袋 殴り込み 東海道編」  映画
クリックすると元のサイズで表示します
「怪談新耳袋 殴り込み 東海道編」
監督 青木勝紀

一転してこれは、中年のおっさんたちによって組織された「殴り込みGメン」が日本全国に存在する「心霊スポット」にガチ取材を敢行するというドキュメンタリー(の第二作目)。本気度の高さはハンパなく、それゆえにメンバーの反応が面白過ぎて、まずメシを食いながらは見られない。絶対に吹くからね!今回のレポの中では、全長300メートルの幽霊トンネル(照明なし!)の中を、子供用のオモチャの車(またいで乗って足で漕いで走るやつね)で往復するという、意味はないわ体力的にも精神的にもホントに恐ろしいわのミッションが、ヨダレたれる程笑える。約2名、コワさのあまりガチで泣いてしまうのだが、中年の男が単にコワくてガチ泣きする、というシーンはそうは見られない。人間ドキュメントとして貴重!え、そんなの見たくないって?じゃあ、幽霊の声でも聞きなさい。ホントに録音できちゃってたりするんだから!俺は信じないけどな、コワいから!!

2012/3/14  2:14

投稿者:同じ苗字デス
耳袋シリーズってコワいんでしょ?
(娘は大好きですが・・・)
ドキュメンタリーなのなら、観たいなぁ。
急になんかコワいものが出てこないなら、何とか鑑賞出来るかな?

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ