2012/2/28

ゆうばりで見た映画:「作者不詳(仮題)」  映画
クリックすると元のサイズで表示します
「作者不詳(仮題)」監督ローランド・エンメリッヒ

多分、殆どの映画好きが、「ユニバーサルソルジャー」「スターゲート」から「ID4」「US版 ゴジラ」「デイ・アフター・トゥモロー」「2012」まで、とにかくどれをとってもスケールだけはくそデカいけどめっちゃ大味っしょ!という評価しかしていないあの「ローランド・毎回どっからそんな大金集めて来るんだ・エンメリッヒ」が、なんとW・シェイクスピアを題材にした歴史ミステリーに挑んだ作品。福田としては、むかーし野村芳太郎監督の「八つ墓村」に渥美清が金田一探偵役で出てきた時よりもっと「????」となったワケなんですが、そこはまあ、ゆうばりのテンションで見てみたわけね。そしたら、なんとこれがめっちゃ面白い!ビックリした。だってローランド・エンメリッヒの映画だよ!(とか書いてますが、俺ってなんだかんだ言ってエンメリッヒの映画、殆ど全部劇場に見に行ってるんだよなあ・・・w)
1600年代初頭のイングランドを舞台に、「実は劇作家シェイクスピアはいなかった」という大胆不敵な仮説をまことしやかーに描いた超大作で、エリザベス女王の後継王位を狙う謀略譚と「実はこの人が『シェイクスピア』だったのよ」という大ボラ話を見事に融和させたシナリオが素晴らしく、お得意のビッグスケール感を前面に押し出したスペクタクルもありで、非常に楽しめました。ちなみに、タイトル「作者不詳(仮題)」は、ホントにそのまんまマジで仮題なんだそうで、まだ邦題も決まってないらしい。原題は「ANONYMOUS」(作者不明っていうか、2chで言うところの「名無しさん」)。必見っす!
ただ、内容はとても素晴らしいが、エリザベス女王を演じるヴァネッサ・レッドグレイヴ以外は役者陣が日本ではあまり知られておらず、ヘタするとちゃんと公開されない惧れもあるので(ソニーピクチャーズさん、がんばってね!)興味のある人は情報に注目していた方がいいかも。

2012/3/14  2:10

投稿者:同じ苗字デス
ローランドさんにfukuda氏がつけたミドルネームに爆笑!!
これも「観たい針」が振れたので、アンテナ張っとこうっと〜(^o^)/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ