2012/2/28

ゆうばりで見た映画:「探偵ヨンゴン 義手の銃を持つ男」  
クリックすると元のサイズで表示します
「探偵ヨンゴン 義手の銃を持つ男」
監督 オ・ヨンドゥ

去年のゆうばりオフシアターコンペ部門でグランプリを獲得した韓国のオ・ヨンドゥ監督の新作の凱旋上映。クオリティ的には、去年の受賞作「エイリアンビキニの侵略」とは比較にならないほどレベルアップしていて、商業用アクション映画としてどこに出しても恥ずかしくない出来になっていたのには驚いた。音響も含め、ポストプロダクションがとにかく丁寧で素晴らしい。ただ、物語として、探偵が主人公なのに「タイムマシン」が絡むSFになっているのには個人的に疑問。ミステリーとタイムマシンって、絶対同居させちゃダメだと思うんだよなー・・・・だっていくらでも「ズル」が出来ちゃうから。でも、作品トータルの出来はよいので、DVD化の際は是非ご覧あれ。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ