2012/6/19

おまけ 入院中に思った10の事  
1、
点滴ブラさげる棒(なんか正式な呼び方あるのかな)には改良の余地がすげえある。
そもそも重いし、トイレ持ちんだりすると邪魔でしょうがない。
画期的な新製品を開発したら絶対売れる。
西村映造で作ってみてはどうか。いや、マジでさ。

2、
入院初日。福田にナースコールの説明をした看護師がボタンを押し、ナースステーションからの「どうしましたー?」という問いに「テストでーす!」と返すと、物凄い勢いで2〜3人の看護師がすっとんで来た。一瞬、ナースコールするとこんな大騒ぎになるのか!?やべえ!!と思ったが、「テストでーす!」を「転倒でーす!」と聞き違えたらしい。その場は笑って収まったが、病院での「転倒」ってこんなにヤバい事態なんだなーと実感。その後の病室での福田の歩きっぷりが異常なまでに慎重になった(=すげえ遅い)事は言うまでもなく、それはさぞや福田の病人らしさを醸し出していたであろう。別にどうでもいいが。

3、
この病院では患者担当のナースは10人くらいのチームで動いており、昼勤、夜勤の二人組が毎日交代するので、結局誰が誰やらさぱーり分からないまま退院した(福田、人の顔を覚えるのが大変苦手です)のだがw、大抵がネコ好きで、福田の持っていた「のせ猫」の写真集に激しく反応。何人かとはネコ談義をしたが、家に9匹ネコを飼っているという猛者もいた。病院で病人の世話、家でネコの世話。本当に世話好き、としか言いようがない。こういう人たちのおかげで世界はかろうじて回っているワケだ。感謝m(_ _)m

4、
五朗ちゃんと寺さんからのお見舞いの花に添えられている彼らの名前入りのカードを見て、「すごい!寺脇さんって、あの、土曜日のお昼の番組に出る人ですよね!」と言った看護師がいた。寺さんが「王様のブランチ」の司会辞めてからもうずいぶん経つんだけど(^-^;この看護師さん、さぞ毎日が忙しくて、時間が止まっちゃってるんだろうなあ。ちなみに、五朗ちゃんの名前を見て「ゼナのコマーシャルに出てる人ですよね!」と言った人は皆無

5、
入院時、TABの威力は絶大。ツイッター、メールはもちろん、YOUTUBEを見てればあっという間に時間が経つし、ネットで病気に関する勉強もできる。ただ、まあ変に勉強しすぎるといろいろ要らん心配するようになっちゃって、それはそれでよろしくないんだけど(-0-)。なんにせよ、入院時には是非TABを。あ、もちろんIPadでも可だけど、IPadだと、仰向け状態で片手で持って、もう片方の手で操作するにはちょっと重いような気がするんだよなー。どお?

6、
点滴を液漏れさせて福田の下腕をポパイ状に変形させた夜勤の医師だが、彼が病室に入ってきた瞬間、実はすげえイヤな予感がした。その医師の顔(あと、声も!)、もと某制作プロの社長で、社長のワリにはけっこう激しいドジばかり踏むYという男にめっちゃ似てたのだ。イヤな予感は大抵当たる。マーフィの法則にそんなのなかったっけ。ないかも知れないから作ろう。「こいつ漏らすな、と思ってたやつは、漏らす」。

7、
入院して3日目に移った病室はナースステーションの真横。人の声はそんなに気にならなかったのだが、消灯後、他の病室からの「ピンポーン」というナースコールのチャイムの繰り返しがナースステーションで鳴るのがはっきり聞こえる。初日はちょっとナーバスになりティッシュで耳栓をして寝た。でも次の日、この「ピンポーン・・・ピンポーン・・・」の繰り返しが正確に5拍子だと気付いた瞬間、いきなり音楽に聞こえはじめてミニマルな子守唄のように響き、逆に睡眠導入に役立つようになった。ものごと、要は受け止めかただ、という事かも。

8、
今回の大腸内視鏡検査のとんでもない痛さについてはもう充分書いたが、サンちゃんから内視鏡カメラのメカニズムについて聞いて、改めてそりゃー痛いわ!と思った。
「内視鏡って、さきっちょから空気とか水とか吐き出して腸を膨らませながら進むんですよ。腫れて痛いところに入れられたら、そりゃ痛いですよー!」うー、そうだったのね・・・それにしても、内視鏡担当医って、尻にチューブ突っ込まれた患者がオナラしたりゲロ吐いたりその他いろいろ出してるのを日常的に見てるワケで、職業としてはかなり因果なモノを感じるなー・・・・お疲れさまです。まあ、それはそうと、人間の大腸の中って、実はけっこう白くてウマそうなんだよね。是非一度ご覧あれ(^-^)/

9、
退院の前日、事務のおねえさんに、入院費のおおまかな概算(意味重複w)を出してくださいとお願いしたら、数分後に費用を書いたメモ用紙を渡されたんだけど、そのやりとりの雰囲気が、結構高い飲み屋で「すみません、シメてください!」と言ってレシート渡される時の感じにそっくりで、微妙に笑った。

10、
最後に、入院中見直したものや、こと。
プリン。麦茶。
ホントにウマかった。ともに、弱った体に超滲みた。
そして、横になって寝る、という事。
福田は基本、ゴロゴロするのが本当に苦手で、夜寝る時以外、横になる、という事が殆ど全くなかった。でもこれからは、もうちょっとごろごろし、てゆるゆる過ごす時間を増やそうと思う。

2012/12/21  15:57

点滴の液漏れは、相当痛いですよね!私も何回か入院しましたが、点滴棒?あれは、注射の管がブラブラして、針が抜けないか、液が漏れないか、針が血管に刺さっているだけに、ヒヤヒヤしながら歩いたことを思い出しました(汗)

http://ben-franklin.net/blog/

2012/6/21  14:07

投稿者:な吐息
退院おめでとうございます♪
退院されるまで、まさかの病気も考えていましたが、抱腹絶倒の「入院日記」を読み歓喜と歓涙で顔がしわくちゃですw
以前友人が急性アルコール中毒で救急車で運ばれた病院の特別室は大人2人がゆっくり休めるソファがあり、ミニキッチンにお風呂、書斎のようなトイレが付いていました♪
意識を取り戻した友人と大喜びでお風呂を使いトイレを満喫しソファで足を組みティータイムを満喫♪
が、その後一晩の宿泊費の請求に青ざめ・・以来友人は飲み放題の居酒屋には行っていませんww

ご自愛くださいませ♪

2012/6/20  23:56

投稿者:ゆっぴ
大変な入院生活でしたね。
8・・・について
私達、《出るもの》に対する感覚が違うんですよね(^O^)
出るべきものが出ない方が神経使いますし、出て良かったねぇ〜なんて皆で喜ぶし
若く可愛いナースが、出るものの話しながら、美味しそうに〇〇ーライス食べてる・・・なんて日常的なんですょ。

私も《内視鏡串刺しの刑》体験してます。自分で内視鏡掴んで引っこ抜きたくなりました。
大腸粘膜は、デリケートですので、しばらくは無理なさらず、お大事に(^_^)v
退院おめでとうございました。

2012/6/20  11:33

投稿者:fukuda
>涼木きらさん
私は実はアカの他人ではありません、って書かれてたら、けっこういろいろ考えが及び過ぎて再入院になってたかもしれませんwとにかく、ご心配をおかけしましたm(_ _)m

>まりまりさん
点滴スタンド・・点滴台・・・ネーミングからして改良の余地があるなー。ぽたぽたくん、とか、ちょびっとさんとか、そういうのはダメか。ダメだな。

>マコさん
またー、そういう書き方をされるとドキドキしちゃうじゃないですかー(^-^;;;

>danceさん
そうか・・・俺は練習台だったのか・・・がびーん・・
でもどうせ練習台にされるなら、せめてもっとカワイイ(後略)

>まるっとねさん
最初の(6/5朝)の下血はホンモノですw
思えば、あの下血がなければ(あるいは、下血に気がついていなければ)、福田は「いつもの便秘のヒドいヤツだろう」程度に思って医者に行かなかった→処置が遅れた→内科治療ではすまなかった可能性があるので、まさに、ビバ下血、サンクス下血という感じです。

>らんらんさん
無意識に腸を冷やそうとしていた、というのは、ホントにそうかもしれません。なんせ、飲み屋で冷やしトマトなんて注文したのは生まれて初めてだったし、食べて「うめー!」と思ったのも生まれて初めてだったのでwついでに言うと、その日は、いつもなら真っ先に頼む豚トロ串焼きなどをさしおいて、トマト以外にも冷ややっことかおしんことかを注文してました。はっきり、異常でしたね。

>礼次郎センセー

どのへんがミッキー・ロークの「レスラー」なんだかいまいち分からずww今度ゆっくり聞かせてくださいまし。

2012/6/20  1:22

投稿者:加藤礼次朗です
ミッキー・ロークの『レスラー』思い出しちゃった。福田さんはあの映画の主人公みたいに娘さんに愛想尽かされたりしてないと思うので大丈夫だとは思うんですが、いやなことがあってもヤケになって体に過度な負担をかけるようなことをするのは禁物ですぞ。お体、くれぐれも御自愛下さいませ。

2012/6/19  20:19

投稿者:らんらん
なぜトマトが食べたかったか?
それは人間の本能です。
腸が炎症を起こし、熱を発していたので
本能的に腸を冷やしてくれるトマトを欲したのです。
これは、あくまで東洋医学的な考え方ですが。。。
ご退院おめでとうございます。お大事に。

2012/6/19  17:53

投稿者:まるっとね
無事に退院おめでとうございました。
ところで、最初の「下血」ってトマトの食べすぎって「オチ」ですか?
もちろん憩室からの出血ということも結構あることなのですが、事前のCT検査で憩室炎の診断がある程度ついていれば、その日に内視鏡検査までやるってのは少し乱暴なんじゃないかなぁとも思っていたんです。検査をすることによって憩室が穿孔するリスクもありますからね。ただ症状の発端が下血となれば、少し話は違ってきて出血の原因を探ろうとするかも知れません。
福田さんの経過を考えると、もしトマトばっかり食べていなければ、つらい内視鏡検査を受けなくても済んだかも知れませんねぇ。まぁ、後だしジャンケンなんですが・・・・

2012/6/19  17:35

投稿者:dance
無事退院でき、よかったです(^-^)点滴は看護師が行うところもありますが、ワカイ医師、つまり点滴練習ちうなかたが行うところがたくさんあります。
と、やはり栄養が沢山入っている点滴は濃度が濃いので漏れやすくなることもあります。
お見受けするにfukudaさんの血管のせいでなく、違う人のウデのせいかもwww

ともかく、大変な体験でした。そして、きちょうなご意見伺えて、よかったです(^o^)v

2012/6/19  17:27

投稿者:マコ
あなた一人の身体じゃないんですから無理はなさらぬようお願いします。ご本復、おめでとうございます♪

2012/6/19  15:58

投稿者:まりまり
1、点滴スタンド・点滴台ですよ!
6、なんか、波長が合わない方だと失敗するような気がする。
10、ゴロゴロは、大事ですよ!ww

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ