2006/1/17

なかなかいいっすよ  
クリックすると元のサイズで表示します
オタ系の男女ともに巻き込んで、すっかりブレークの「ローゼンメイデン」。
今放映されてるのは、第二部にあたる「ローゼンメイデン トロイメント」だが、
福田、さるオタ友の熱心なススメに従って、第一部のDVD(全12話!)を全部見てみたw。
最初は、マジかよーとか思って見始めたんだが、全体的には、十分おもしろかった。
TBSが土曜日夜6時から放映してるIGの「BLOOD+」なんかより、いい意味ではるかに「見易い」し、優れた作品。こういうアニメこそ、夜中の1時55分、とかからやらないで、土曜日の夕方にやりゃあいいじゃんと思う。「BLOOD+」って、俺は土曜日の夕方には全然ふさわしくないと思うんだよなー、マジ。幼稚園児やら小学校低学年のガキどもが見る時間帯を、なにもあそこまで血まみれにせんでもいいだろう。ま、とりあえず、それは置いといて。
この「ローゼンメイデン」、「究極の少女」になろうとして人形同士が戦う、という基本設定がおもしろい。全体に横溢する、作者(二人組みの女性)の倒錯したファザーコンプレックスも含め。
同人誌的アニオタのノリも見え見えだが、それはそれでまた楽し、であります。
いわゆるアニオタでない人間にとっては、声優陣が普通に萌え系すぎて(まあ、しょーがねーんだけど)恥ずかしくて見てられない部分も多いんだが、人形側の主役「真紅」のキャラは声優ふくめ、なかなかよし。作画も丁寧だし、見せ場の演出もTVアニメとしては相当がんばってる。とりあえず、一見の価値はあると思いますぜー。

でも、この原作が、幻冬舎の月刊「コミックバーズ」という雑誌に連載されてる「男の子マンガ」だっていうあたりに、ものすごい「時代」を感じる。
実は、「ローセンメイデン」の人間側の主人公は、14歳の引きこもりの男の子で、
彼が「課せられた宿命に従って戦う人形たち」と接するうちに、「人生は闘いである」ことを学び、自分の内面と対峙し超克する、っていうのがストーリーの横糸。
14歳っていうと、「うしおととら」のうしおも、「エヴァ」のシンジも14歳。
男の子が戦うべき相手、もどんどん変わってるってことだなあ。

2006/1/20  21:59

投稿者:爆じゅん
にゃう〜ん。
fukudaさんの言わんとすることは、何とな〜くわかりますた。

・・・しかし、まぁ、ダメオトナが見せてくださる世界は、
見たこと無いものが多くてオモシロイですね〜
そういう意味で、見事なダメオトナが出来るのは将来楽しみ♪
・・・という結論になってしまいましたwww

がくり。(・・って、この場所で使ったら、限りなくヘンじゃん・・ああ・・)

2006/1/20  19:58

投稿者:親父BOY
あ、ちなみにこの「バカ」と此処は
一切何も関係無いっす。

あと、挨拶で「にゃう〜ん」と「がくり」を流行らせて下さい。
それだけが私の望みです。

2006/1/20  18:47

投稿者:親父BOY
にゃう〜ん。

どうもオタ街道まっしぐらなBOYですw
でも今に生きてはいません。
過去に生き、未来に存在、そして現在に至る。
それがアニオタなのですよ。

でもまあ、俺はオタ=ダメとは思いません。
この世は2種類の人間で構成されてます。
つまりはオタかバカ。
前者は何事にも絶対必要な部分で
後者は何も生まない、何も生産しない存在。
つまり究極的に無趣味な人間。

そう考えると、世の中ってのはオタのみで動いてるようなもので
歴史の偉人変人も殆どが何かしらのオタなんですよ。
だから、ダメ、とネガに考えるのではなく
何かを作る、とポジに考えた方が
胸を張って生きれるというもの。

と、いうことで一つ。
またこっそりもっさりと書き込みます。がくり。

2006/1/20  17:47

投稿者:fukuda
いまだに「幼児期」にうけたインパクト(あえてトラウマとは呼ばない)から脱せず、「いかレスラー」とか「コアラ課長」なんていう映画撮ったりしてる河崎実監督、怪獣フィギア買い集めすぎて佃煮状態になった自分の部屋を嬉しそうにブログで紹介してる福田・・・こういうオトナをダメオトナ、というのであります。ただし、どんな変な映画でも、ちゃんとスポンサーつけて撮って公開しちゃってる河崎実監督は、福田なんかよりずっとエラいw。一貫性があるもんなあ、行動に。俺の場合、マジで「単に分裂しちゃってる」ところが問題。ダメ度10倍、かな。

2006/1/20  17:14

投稿者:爆じゅん
書き忘れ・・・
「ダメオトナ」については・・・
河崎監督とか福田さんが、正直、どうダメなのか掴めてないと思うので分かりません・・・ああ・・

2006/1/20  16:56

投稿者:爆じゅん
↓で私が感心したのは、単純に「オタク」=「なんとか博士」って捕らえてる部分です。
社会的には無駄だとか認められない文化についてでも、
何かに精通して誰かに認められるってことは並大抵の集中力ではないと思われますので〜

2006/1/20  16:38

投稿者:まりまり
「ダメオトナ」 はっは〜〜www 
まっしぐらもいいところでしょう! 
もうすでに、アスファルト舗装されちゃってる感じw

まあ この親にしてこの子ありって処も
充分ありですけどね!!
(親が、地固めしてるってか?)ww

2006/1/20  14:45

投稿者:fukuda
>>fukudaさんに「さすが」と言わせちゃう親父BOYくんは、凄いですねぇ

・・・まあ、ある意味「凄い」んだが、それって要するに、社会的には相当な「ダメオトナ」にまっしぐらってことでw、そのへん、どうなんすかww。福田個人的には、親父BOYくんは、河崎監督とか福田以上に見事なダメオトナになりそうで、将来楽しみな感じですがwww。で、これはマジで゙言ってますが、福田が「ダメオトナ」というのは、謙遜でもなんでもなく、シンプルな事実なので、誤解なきよう。

2006/1/20  14:07

投稿者:爆じゅん
>>>ツンデレの根本にあるもの
一つは、「ギャップのオモシロさ」もあるんじゃないかと思うんですけど、一体なんでしょうねぇ(オイオイw)
そう言えば昔・・・某歌手から聞いた話だけど、
ご家族の一人が離婚される時、
「99%冷たい人でも、1%の優しさを知ってるとついて行こうと思うけど、
99%優しい人の、1%の冷たさが許せない」と言われたそうな。
・・・何となく分かるような気がした私ですた。

まりまりさん
fukudaさんに「さすが」と言わせちゃう親父BOYくんは、凄いですねぇ。
(・・・んなこと、おいそれと言って頂けないもんねw)
議論に入れる知識がないけれども、単純に、知らない世界知りたいです〜♪

2006/1/20  9:27

投稿者:まりまり
あっはw 書いてら・・・ 
構っていただいて ありがとうございます。

fukudaさんに、ホメて貰えるっちゅう事は、
私の育て方は、間違っていなかった?のかwww 

「ツンデレ」・・・・
かのSH隊長も 
「女って自分のことを好きな男に
なんであんなに冷たい素振りが出来るんだろう?」
っと 唄っておるようにw・・・・
未来永劫・永久不滅?に 男女の愛の形 なんでしょうかねぇ〜?

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ