2006/2/16

下からの続きです  PSE法
続きです。

この、なんじゃそりゃあ!と言う事態を知ったのは、二週間前。お恥ずかしい。でも、実際、多くのミュージシャンは(そして、先に挙げた”期限”の到来によって、まさに死活問題に直面せざるを得ない楽器業界の人たちですら)この法律を知らずにいて、ここへきて突然、実は大騒ぎになってます。
福田の所属するJSPA(日本シンセサイザープログラマー協会)でも、今更のように、にはなっちゃってるんですが、経済産業省に対して何らかのアクションを起こすべく検討中。署名運動もはじめます。実際は「すでに施行されてしまってる法律」なので、法律自体の変更を求める、なんてことはすでに遅きに失しているんだけど、とにかく、例えば、中古電気楽器、電子楽器、音響機器に関する特例措置条項を織り込め、とかね。今日も、ちょっとその件で出かけます。

それにしても。今までも何回かあったけど、
いつの間にか法律が出来て動いてて、ある日突然、その法律がとんでもない悪法であることに気がつくけど、もう手遅れ、っていう事態、マジで気持ち悪くないか。全部、「勉強不足の国民」である俺たちが悪いんですかね

「知らないうちに知らない法律が成立して施行されて、知らないうちに国民はそれに縛られている」。
こうして何事もなかったかのように動いていくのが「法治国家:日本」の根幹システム。FUCK。

2006/2/17  2:14

投稿者:fukuda
>>みんなが知っちゃうと「おおごと」になるから、ギリギリまで隠しておいた感じも・・・。

そうなんだよ。なんかそれっぽい。なんで今の今になって?って感じもある。要するに、もう何をするにも手遅れだから、安心して「情報を分かりやすく流した」んではないかと。
要するに、我々はハメられてたんだよ、2001年4月以降、ずっと。すげえやり口だよな。「敵」もさるもの、だよ。この手の狡猾さ、セコさも全部ひっくるめて、これぞ国家権力、なのだ。

2006/2/16  19:24

投稿者:爆じゅん
>>>まさに死活問題に直面せざるを得ない楽器業界の人たちですら)この法律を知らずにいて
これまた、ビックリ・・・。
誰に報せなきゃいけないって、この方達が一番なのに、
こういう法律が制定された場合て封書で連絡とか来ないもんなんでしょうか。
「勉強不足の国民」・・って仮に言われたって、そんなの絶対ムリ!!!

更新履歴見てみたけど、
「経過措置の終了に伴う電気用品の取扱いに関して」っていうのが大きく掲載されたのはつい最近のようで、
みんなが知っちゃうと「おおごと」になるから、ギリギリまで隠しておいた感じも・・・。

もうお出かけですね。頑張ってください。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ