2006/2/20

福田 ワンフェスで 危機一髪!  イベント
なにが危機一髪だったのかはこのあと分かります。
って、引きつくってどうすんだか。

11時過ぎにゆるりとワンフェスに移動。
すでにこの時間になると、限定萌え系を狙っていたコアファンはすでに買い物を
終えていて、会場にはちょっとまったりした空気が流れ始めている。
それでも、ケータイで友達と連絡をとりつつ「何、そっちはゲットできてない?ダメじゃん!あ、ちょっと待ってろよ!それどころじゃない!」とか叫びながらフィギアの写真を取りまくる熱血漢もそこここに。
福田は「怪獣展覧会」を眺めるつもりで、ワンフェスガレキの森をさまよう。

クリックすると元のサイズで表示します
相変わらずレベル高し。いっそ哲学的なサンダとガイラ。

クリックすると元のサイズで表示します
ガッパ、お見事。完成品なら即買いだが。

クリックすると元のサイズで表示します
これ、前回も出てたなあ。すげえ。ワンフェスのガレキは、
ホンモノを凌駕してるところがある。

クリックすると元のサイズで表示します
こういう「ありえない対決」にも、ものすごい説得力あり。

クリックすると元のサイズで表示します
べムスター、カワユス。

クリックすると元のサイズで表示します
こういうプリプリしたフィギアも、基本的に無彩色バージョンの「キット販売」。
ちゃんと「塗り」が出来ないと買えませんのであります!

クリックすると元のサイズで表示します
プリ。

クリックすると元のサイズで表示します
完成品売ってくれよー。

クリックすると元のサイズで表示します
いい出来!

クリックすると元のサイズで表示します
さてこれ、何ゴジか分かりますか。




2006/2/22  17:08

投稿者:爆じゅん
ハイっ!ご教授ありがとうございました☆♪

2006/2/22  16:24

投稿者:fukuda
>>現物と全く似てなかったら別物だから論外だけど、それがSH隊長だと識別できて、自分的に「ステキだ」とか「面白い」というように、良い感情を抱かせるものならだったら不愉快には思わないし、例えば凄く極端な話で、(ありえないけど)"素敵な"(←これが大事だけど)省吾さんの女装のフィギアが存在してても多分喜ぶ人間なんです

それはそれでよろしい。マルサン系の方向にデフォルメされた場合は、なんでもありで、三輪車乗ってるゴジラ、とかもいるしねw。
だがそれはあくまで「それだけ」のことであって、その方向性で「リアル系怪獣のモデリング」を語ってはいけません。少なくとも、それは「オタの感覚」では全くない。これ以上説明不能なんでおしまい。

2006/2/22  14:14

投稿者:爆じゅん
>>「オリジナル」な「イメージゴジラ」なのか(トラウマガメラみたいな感じで)
すいません(^^; 自分本意の分かりづらい書き方しました。
これは「トラウマガメラ」みたいに「イメージゴジラ」と呼ばれている、映画に実際出てくるゴジラの原型が存在する(のかな?)という意味でした。(なので、一応トラウマガメラは理解していたつもりです〜。以前、丁寧に教えて頂きましたし(^^;)
(でも、どの作品に出てくるんだろうとか、どんなシチュエーションとかは、全考えませんでした(^^;)

でも、その後の
>>>「オリジナルイメージ」の「ゴジラ」ということでいいんですよね?
というのは、原型に厳密に忠実じゃなくても造形した人が「こうであったらいいな」というような部分を含んだゴジラを想像しました。(←これをデフォルメと言うんでしょうが・・・。)
酒井ゆうじさんの「オリジナルイメージゴジラ」は、私が読んだのが間違いでなければ、
「様々なゴジラを掛け合わせたかの様な酒井さん独自のイメージで作りあげたゴジラ」だと読んだものですから、
そういうゴジラのフィギアも存在するのかな〜・・・と。。

でも、広げて考えてみたら「わりと大きく変わってても大丈夫」と思ってたからこう書いたのかも知れません。
例えば、私の場合、怪獣をSH隊長と置き換えてみるとして・・・ww
現物と全く似てなかったら別物だから論外だけど、それがSH隊長だと識別できて、
自分的に「ステキだ」とか「面白い」というように、良い感情を抱かせるものならだったら不愉快には思わないし、
例えば凄く極端な話で、(ありえないけど)"素敵な"(←これが大事だけど)省吾さんの女装のフィギアが存在してても多分喜ぶ人間なんです〜(^^;
(これ、もしかしてバクダン発言?w)

2006/2/22  12:47

投稿者:fukuda
>>「オリジナル」な「イメージゴジラ」なのか(トラウマガメラみたいな感じで)

えっと、これ、ちょっと意味がわからん。なんか勘違いしてるかな。そもそも「トラウマガメラ」っていうのは「オリジナルなイメージガメラ」などでは全くなく、G3で主人公の少女の夢の中に実際に出てくる。
つまり、「原作」が厳然と存在するガメラ。
基本、怪獣系の造形をしている人は(たとえかわいい系にデフォルメしている場合ですら)必ず「原作」の造形、または、モチーフに忠実に造形をします。
なので、ある程度のデフォルメ、はありえても、「オリジナルなイメージゴジラ」なんてものは基本、ありえないのであります。何でかというと、そんなものは誰も欲しくないし、見たくないからw。きみは「怪獣オタ」の気持ちが全然分かっとらんなあ・・・まあ、分かるやつは所詮ダメオトナなんで、分からないほうがいいんだけどw。

2006/2/22  10:41

投稿者:爆じゅん
下から2番目のゴジラ・・・
最初・・・「オリジナルイメージ」の「ゴジラ」なのか
「オリジナル」な「イメージゴジラ」なのか(トラウマガメラみたいな感じで)迷ったんですが、
調べてみたら酒井ゆうじさんの造形で有名なのがあるようで・・・
「オリジナルイメージ」の「ゴジラということでいいんですよね?
だけど、ここにあるのは酒井ゆうじさんのそのモデルを再現したんじゃなくて、
このゴジヘッドを作った造形作家さん「オリジナル」のゴジラってことですよね?
(なんか、ややこしくてすみません。)

2006/2/22  0:02

投稿者:まりまり
>なーんもなんも
って・・・北海道弁ですよねぇ〜@@;w 
なじぇ? 道弁?w 

ありがとうございます 親子鷹ならぬ親子鳩w位で
がむばりますです! 

母ガッパ・・・・
もしそうなら、クリエイターさんチャレンジャーですよねぇ〜 父ガッパは、沢山見るけど・・・
母ガッパのフィギュアって無いもん 

でも・・・データー上では、父と母って 
身長も50m位違うし 体重も1千twとか違うんですよねぇ〜 夫婦で、作ればいいのにぃ〜 
(もちろん オプションパーツは、「タコ」)w

2006/2/21  13:35

投稿者:シャノワール
おお…すごい…ハイレベルな話題が続いてる…
でんでん憑いてwいけないわ〜ラララ〜♪
…と、高2の物理で初めて感じた「理解不能」の気分を思い出しました〜(笑)。

何気なく見ていた番組で、プロの彩色テクの一端を垣間見ました。
いや〜、あれは素人には無理ですよね〜。
並外れた技術とセンスが必要!
でないと、悲しい出来が待っている〜ああ。
等身をデフォルメしたガメちゃんゴジちゃん、
私でもほしいくらいプリなのに、残念ですねぇ(悲)。

でも、フィギアオタさんは、「見る」楽しみがあっていいですね〜♪

2006/2/21  11:36

投稿者:fukuda
>>>なんか情報の混乱を来たす 発言・・・
すんませんです

なーんもなんも。こういう状況、盛り上がって楽しいっすw

>>>ガッパのガレキ・・・たしかに「お見事」なんですけど・・・下半身が、ムチムチwで、やたらと肉感的ではありませんかァ〜? スゴク女性的に見えますぅ〜

確かに。現場では確認しなかったけど、これ、母ガッパかもね。でも、もしそうだったら、タコくわえてて欲しい・・w

2006/2/21  10:42

投稿者:まりまり
なんか情報の混乱を来たす 発言・・・
すんませんですw 親子で、お勉強しなおしですかなw

ところで・・・ 
ガッパのガレキ・・・
たしかに「お見事」なんですけど・・・
下半身が、ムチムチwで、やたらと肉感的では
ありませんかァ〜? スゴク女性的に見えますぅ〜

2006/2/21  9:51

投稿者:な吐息
逆ゴジ〜乗り損ねちゃった(ほっ!)ww
やはり、このゴジなんだ?は分かりませんね〜復習専門で行きますね♪

それにしても「ワンフェスのガレキ」は驚嘆ですね
オサシンだと分からないですが、かなり大きいのかしら〜♪
哲学的なサンダとガイラは完売御礼?
いい感じですものねぇ・fukuda氏も購入なさった?〜おいくらぐらいのモノなのでしょう〜
私も欲しいです♪

>>ケータイで友達と連絡をとりつつ「何、そっちはゲットできてない?ダメじゃん!あ、ちょっと待ってろよ!それどころじゃない!」とか叫びながらフィギアの写真を取りまくる熱血漢もそこここに。

そこここの熱血漢のfukuda氏のおかげで、私たちもご相伴に預かってます♪

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ