2006/2/20

福田 こんどこそ ワンフェスで危機一髪   イベント
ほんとだってば。

今回のワンフェスでは、ガメラ40周年イベントがあり、いろんな催しがあった。
トークショーはもちろん、作品を出品しているクリエーターが思い思いのガメラ関連のフィギアを作ってエントリーするコンテストもあり。
これなんかもその一つ↓
クリックすると元のサイズで表示します
このバルゴンはすごかった。とにかくデカいし、なにより「ホンモノ感」充満。

クリックすると元のサイズで表示します
尻尾萌え〜

クリックすると元のサイズで表示します
ガメラの身になって考えると、こんなキモい舌が伸びてきて、かつ
そのさきっぽから冷凍光線(光線・・なのかなあれ)発射されてたわけで、
よく戦ったよお前、という気持ちにならざるを得ない。
そんな追体験をさせるこのバルゴンは、ほんとにすごい。

クリックすると元のサイズで表示します
ガメラ、飛んでます(非売品)。
それにしても、こんなにみっちり人間が乗ってるエスカレーターの絵って
あんまり見ない。丈夫な乗り物だね、エスカレーター。

クリックすると元のサイズで表示します
飛行ガメラなめの地上。にぎわってます。
ここから見える人、ほぼ全部、なんらかのオタです。
オタにとっては天国、オタ嫌いには間違いなく地獄の景観。

クリックすると元のサイズで表示します
なんにせよ、ガメラ飛んでます。なぜかな、ちょっと空しいぞ、ガメラ。

クリックすると元のサイズで表示します
ガメラ40周年記念の特別展示。この、上のほうにいるソルジャーレギオン、
いちおう、伏線だから。

クリックすると元のサイズで表示します
歴代平成ガメラの展示。やっぱG1のガメラってカワユス。

クリックすると元のサイズで表示します
あ、ジーダスだ、ジーダス!・・・ただのエリマキトカゲ。やっぱいまいち。

クリックすると元のサイズで表示します
別のジーダス。これが多分、原型だな・・とか考えてると、
始まったイベント「ガメラ・チャリティオークション」。

クリックすると元のサイズで表示します
左から、G2の撮影に使ったソルジャーレギオン(手を後ろからつっこんで
操作できるギニョールタイプ)。さっき展示されてたヤツね。
そのとなりがG3の撮影に使ったハイパーギャオス。翼長1メートルくらいある。
で、一番右が、これまた撮影に使った(どの作品か忘れた)ガメラの甲羅。
さらに右、壁にかかってるのが、劇場の宣伝用のタペストリー。でかい。
まあ、全部、超レアものであることには間違いなし。

クリックすると元のサイズで表示します
まずはタペストリー(全部で5枚)が、1000円からスタートして、最終的に18000円で落札。福田はこの時点では冷静。デザイン的に、全然欲しいと思わなかった。
次、ハイパーギャオス。ちょっと欲しいな、とは思ったけど、様子を見ることにした。
すると、これは5000円から始まって、あっという間に10万円を突破。まあ、
当たり前といえば当たり前だけど。最終的に、13万円をつけた二人がジャンケンして勝った人がゲト。あれが、13万か。よっしゃ、次参加!と決めた。
で、ソルジャーレギオンのオークションがスタート。ギャオスの落札価格13万円から始まって、値段は1万円単位でどんどんあがる。
福田は20万までは出す、と決めて手を挙げ続けたが・・・結果は22万円まで行っておしまい。多分、どっかの業者が落札した。
ちょっと悔しかったが、よく考えると、もし福田が落札してたら、今日の他の買い物全部とあわせて、一日で30万円近くを「怪獣」に使ってしまうところだったワケで、どっちかというと、オークションで負けたのは危機回避だった、と考えるべきだろうw。
でもまあ、あそこで押し切らなかったあたり、やっぱ俺はバカになりきれんのだなあ、という微妙な反省(・・・・)は残った。

このあと、清水くんのBムービーモンスターシリーズを「映画秘宝」に載せるべく、石橋くんが来場。キットの写真を撮ったりしてもらった。

そして最後は、定例(じゃないんだがw)の打ち上げ。
実相寺監督は、「エッセイの書きがある」という事で残念ながら欠席だったが、
河崎実@コアラ課長ヒットでご機嫌よ監督を筆頭にスーパーオタ軍団で飲み会。
最後に、全員で何らかの必殺技のポーズを決めて写真を撮ろう、というくだらない企画にみんな乗る。

クリックすると元のサイズで表示します
左から、マンガ家 ほりのぶゆき氏、同じくマンガ家 海老原優氏、
造形作家 上野信之氏、右手を上げてるのが脚本家の右田昌万(まさかず)氏、
その前が造形作家 安斉レオ氏、その右が河崎実監督、その右がライターの天野ミツヒロ氏。ちなみに、だれがなんのワザをやってるのかは、深すぎて全然わからない。


2006/2/23  1:11

投稿者:PUMITON
すみません〜
ソルジャーレギオンの乗っている箱の横から出ているグリードの頭のようなものは?  なんでしょう?
勉強不足の生徒で申し訳ありませんww

2006/2/22  22:33

投稿者:fukuda
ないよ。

2006/2/22  20:58

投稿者:爆じゅん
そんな今更ってww
私、読んでる途中で目がカピカピになりました〜(^^;
(長いのは嬉しいんですけどねっ♪)
あれ、2回分合わせて、何分(時間?)くらいお話されてたんですか?
・・・で、あのインタビューは編集(割愛)してある部分とかナシですか?

2006/2/22  19:03

投稿者:fukuda
長いよな・・・あれで半分だよ。
俺ってほんっとーーーによくしゃべる男なんだな、と
今更思ったw

2006/2/22  10:27

投稿者:爆じゅん
負けず嫌いなのは、筋金入りのようですね♪
「moment」のインタビュー記事、とっても面白かったッス!!

2006/2/21  23:39

投稿者:fukuda
20万で俺が降りなかったとすると、ある意味なんの歯止めもなくなるから、22万円では落札されず、多分25万くらいまで行って、それでも入札者が複数いる状態になったと思う。で、そうなると多分、進行役がストップをかける。ギャオスのときもそうだったから。で結局、ジャンケン。実は俺、ジャンケンって異常にヨワい。負けるにきまってる、そうすると、多分、死ぬほど悔しい・・・と、まあ、そんな心の動きがあったわけでありますw

2006/2/21  23:25

投稿者:爆じゅん
>>>ブリスベンにある小児病院に寄付って言ってたよ。
そうなんですね☆
表面的なことだけ見て書いて失礼しました。
チャリティーなのに、文化交流なワケは無いとは思ってたんですが(^^;
是非、有効に使って頂きたいですね!!

・・・で、
>>>いったん「20万円まで」と決めたら、たとえ20万10円、でも、俺は止める。
そうですねw
そうじゃないと、今頃22万10円で落札されたレギオンをここで眺めてたと思います(笑)
(ちなみに、私もfukudaさんと同じタイプです!)

2006/2/21  23:15

投稿者:fukuda
>>20万までってゆー金額に対してその一割り増しは大きいのかしらん

大きくないけど、いったん「20万円まで」と決めたら、たとえ20万10円、でも、俺は止める。

>>日本とオーストラリアの文化交流の為

っていうか、ブリスベンにある小児病院に寄付って言ってたよ。

>>交通法違反の反則金、約20回分

俺は運転免許持ってないから関係ないのだ〜w

2006/2/21  18:48

投稿者:爆じゅん
ガメラブログ覗いて来ました〜♪
「ユーバカ」と連動してるみたいでたっのしいww
(田崎監督も、皆様のフットワークの軽さと購買力には驚かれてたみたいですねw)

・・・で、落札金はどこへ寄付されるのかと思ってたら、
日本とオーストラリアの文化交流の為に使われる所へ行くんですね。
ガメラ・・・オーストラリア進出か?(なんつってな)←ミルクちゃん風〜

それと、私は密かに(でもないんだけどw)「ガメ太郎」のファンなんですが、
fukudaさんのオサシンには登場しませんねぇ〜〜〜。
もしかして、fukudaさん、ぬいぐるみってあまりお好きでは無いですか?

2006/2/21  15:11

投稿者:ウルトラマン好きな少年達が、
そのまま、年を取っちゃった。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ