2006/4/27

今月号の 「映画秘宝」に  フィギア
クリックすると元のサイズで表示します

おなじみ清水くんの「Bムービーモンスターシリーズ」が登場!
カメラマンの石橋くんの尽力のおかげで実現した企画であります。
ありがとう、石橋くん!また爆飲しよう!

2006/5/1  20:04

投稿者:爆じゅん
「映画秘宝」の今月号には、かむゐリーダーが寄稿された映画評も載ってるんですね♪
一番に挙がってる映画・・・
有名だけど昔の作品だし、何となくいつでも見れる作品だから・・・と思って後回しにして見て無かったんですけど、
最近見て、殺陣の部分はもちろんだけど、シナリオも巧妙だしエンターテイメント性が凄くあって、めちゃめちゃ良かったです!

2006/4/28  1:30

投稿者:PUMITON
1920年代〜〜〜まあ90年も昔からこんな映画が作れるアメリカって・・
それにしても、もう映像は残ってないんでしょうか・・どんな歩き方するのか観てみたいもんですがwww

2006/4/28  0:33

投稿者:fukuda
アヒル顔の杖をついているようなお子は

・・・1920年代のSF映画「竜宮城」(もちろんサイレント)に登場する海底人であります。残念ながら福田はこの映画、未見。

2006/4/28  0:18

投稿者:PUMITON
あれまぁ
このアヒル顔の杖をついているようなお子はなんですか?

2006/4/27  22:29

投稿者:爆じゅん
さすが、ハードコアさまっ♪
お約束はキッチリ、写真もバッチリ(おお、ライミングw)!
みんな、プリプリに写ってますね〜♪♪
メジャー雑誌で、カラーでこれだけのスペースを割くっていうのは、想像以上に凄いことかと。
どうかfukudaさんとヘロヘロになるまで飲み明かしてくださいまし(^^)

しかして、
たくさん居る子達の中で、どなたがどうしてこの子達4人(?)を選んだのかとか、
(別に選ばれた子がどーのこーのという話ではないです。)
ブー○の名前の由来とか(ファンだからなのかな?)とか、
「パチ漫」とは何ぞや?(これは、雑誌全体を見れば分かるかな?)とか、気になりまする。
もしお二人にお会いする機会があれば聞いてみたいであります!

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ