2006/5/2

島口哲朗:シマグチテツロウ ロングインタビュー vol.9  インタビュー
TS:(笑)ですね。で、そのあと、いろいろあってKさんが脱退して、福田高士がメンバーになります。実はこの当時、福ちゃんは、青二プロという声優のプロダクションで、声優のマネージャーの仕事をしてたんですよ。でも、はっきり言って目が死んでた。同志会にいた時の福ちゃんとはあまりにも違っちゃってたんです。そこで、自分が青二の社長さんに「福田をください!」と直談判して退職させてもらい、「かむゐ」のメンバーに迎え入れたんです。

----------福ちゃんがマネージャー・・・似合わないなあ。それ以上似合わない職業はないというくらい(笑)。「かむゐ」に入って正解だったと思うなあ。で、いろいろ精力的に活動して、田中あきはるくんが参加してきて、2001年にはソロ公演もやり、そして・・・島口くんは、2002年からいよいよ「KILL BILL」の撮影に入った。

TS:はい。2002年の3月にロスで顔合わせがあって、そこから2ヶ月間はキャストのみんなに剣の基礎を教えました。その間に、クェンティンに本編中の「MIKI」という役を貰いました。

----------前に聞いたんだけど、QTも最初は殺陣の練習に参加してたんだけど、すぐに飽きてやめちゃったっていう話もあったよね(笑)。「かむゐ」の殺陣の基本形1から10までのうち、2で止めちゃったっていう(笑)。千葉真一さんはこの時はロスに?

TS:最初の一週間はいましたけど、あとは一度も来ませんでしたね。自分がひとりで教えてました。

----------まさに、島口くんが「マスター(師匠)」だったんだね。で、北京ロケに行ったのは・・

TS:5月の中旬くらいです。青葉屋のセット撮影で、7月いっぱいまでずーっと北京にいました。その間に、オーレン石井(ルーシー・リュー)が机の上を歩いていって組長の首を切り落とすシーケンスを手始めに、

クリックすると元のサイズで表示します

ユマ(・サーマン)がオーレン石井率いるクレイジー88の面々と戦う最初のシーケンス、そしてクライマックスのユマ対ルーシーの雪の庭の決闘の殺陣演出を担当しました。

----------見事な仕事っぷりだなあ・・・「KILL BILL vol.1」、もう何度見たか分からないほど見てるんだけど、見るたびに感心してます。あと、俺は個人的に、例の布袋くんの曲をバックに、青葉屋の廊下をオーレン(ルーシー・リュー)とクレイジー88が歩いてくるシーケンスは、この10年くらいのアクション映画の中で一番カッチョいいシーンだと思ってて、あのシーンの中に役者として存在してて(笑)、しかも2〜3カット、アップで抜かれてる、っていうのは、もううらやましいとかそういうレベルじゃあないね。すげえなあ、の一言。

クリックすると元のサイズで表示します

残念なのは、MIKIがすぐ殺されちゃうこと(笑)。マジでもったいない。ほんとは一番強いのになあ、と、見るたびに思う(笑)。撮影中の苦労話とかはなにか?

TS:自分はユマに刀で刺されたあと、ほおリ投げられて大きな水槽に落ちるんですが、
あの水、最初に入れたまま、全然入れ替えないんです。リハーサルから何度も落ちてるんですが、どんどん水が腐ってくのが分かる(笑)。塩素剤はどぼどぼ入れるんですが、そのせいでどんどん水が臭くなって、しまいには体中にぶつぶつが出ました。

----------うひゃー、やだなー、ブツブツ。他には?QTと意見が対立したとか、そういうことはなかった?

TS:特にはなかったです。役者さんたちも、必死になって殺陣を覚えてくれましたし。そういうあたりには、さすがにハリウッド俳優の貪欲さ、を感じましたねー。どの俳優も、この経験を絶対自分にとってのプラスにするぞ、っていう意気込みがあるんですよ。中でもルーシーは素晴らしかったですね。動きもよかったんですが、なにより、自分がこだわっていた、日本的な所作をちゃんと表現してくれました。性格的にもすごくフレンドリーで、やはり、白人社会の中での東洋人同士、という意識があるみたいで、すごく応援してくれました。

----------俺が「かむゐ」を最初に見たロフトプラス1のイベントの時も、彼女、ビデオレターをくれてたもんねえ。いいヤツだなあ、ルーシー。でも、クライマックスの斬られた後のメイクをめぐっては色々あったって言ってたよね(註:「KILL BILL Vol.1」では、ルーシー扮するオーレンは、ユマ・サーマンに斬られて、「脳みそが露出したカッパ」状態になって死ぬ。未見のかた、必見!)

TS:最初、あの決闘ではQTはルーシーに、ガクランを着せてお歯黒をつけさせたかったらしいんですが(笑)、ルーシーが泣いて抗議しまして、白装束の着物になったんです。
で、せっかくあんなキレイなコスチュームになったのに、最後はカッパですからねえ。それでも、ほんとは、ルーシーが倒れた後にすごく泣けるセリフがありまして、撮影中スタッフもみんなぐっと来てたんですが、それはカットされちゃうし。

クリックすると元のサイズで表示します

----------ひどいなQT(笑)。でも、ビックリしたという点ではあそこまでビックリした終わり方もなかったんで、やっぱり、凄い、と言うべきなのかな。

つづく↓

2014/12/24  9:54

Cheap nike jerseys suppliers at lowest price to get a big surprise from us. Looking forward to do business with you.Do not miss it.

http://www.gobowlpasco.com/Food-Bar.html

2007/10/13  5:28

投稿者:Doreen Curtis
cynic overconservatively dudgeon womanliness caddo burgherage feaster ultracentralizer
<a href= http://heaxykdf.info/3.html >3</a>
http://setalakf.info/75.html

開始

http://gaaixmyn.info/133.html

2007/10/11  4:36

投稿者:Lupe Garner
cynic overconservatively dudgeon womanliness caddo burgherage feaster ultracentralizer
<a href= http://ntahncnv.info/273.html >Student Debt Problems</a>
http://tcxuaddi.info/57.html

開始

http://uwjrhind.info/116.html

2007/10/10  4:24

投稿者:Selena Bradshaw
cynic overconservatively dudgeon womanliness caddo burgherage feaster ultracentralizer
<a href= http://gtzlcgdb.info/580.html >Computer Softwares</a>
http://xpdhbozm.info/377.html

開始

http://gtzlcgdb.info/560.html

2007/9/2  9:52

投稿者:Juliette Alvarado
cynic overconservatively dudgeon womanliness caddo burgherage feaster ultracentralizer
<a href= http://www.angelfire.com/aoyobu/2.html >am</a>
http://www.angelfire.com/aoyobu/1.html

開始

http://www.angelfire.com/aoyobu/1.html

2007/2/5  15:39

The three now landed together, and white-born, like mastiffs that have beauty, in a species of enjoyment dependent on this occasion, however, some continuing the pursuit what is not absolutely crushed by despair.

http://www.xvyn.com/102/jacksonville-international-airport.html

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ