2006/7/23

初日の初回に  映画
行って来た。

クリックすると元のサイズで表示します
楳図作品中でも、最も凄まじいスプラッタ描写で有名なこの作品の映画化に、
去年亡くなった那須博之監督の遺志を継ぐ形で、「日活時代の後輩」金子修介監督が挑んだワケだが。
金子修介作品らしく、ソツはないが強烈さもない、実にヌルめのスプラッタサイコホラー、になっちゃってました。正直、ちょっとガッカリ。
なによりダメなのは女優陣
ホラーは、女優さんが本気で怖がってくれないとちっとも怖くないし楽しくないんだが、この映画の女優陣はその意味で全滅。足の悪い寝たきりの娘を喜ばせるために、人を殺してはそれを絵本に描いて見せる、という強烈サイコオヤジを演じた田口トモロヲのテンションに誰一人拮抗できていない。さすが金子監督、どの女優もすごくキレイに撮れてはいるんだが。
ただ、主人公の少年「想くん」を演じた小林翼くんは素晴らしかった。上映後の舞台挨拶でも、あまりにもカワユス!この子、第二の神木くんになるかも。

クリックすると元のサイズで表示します
上映前。渋谷アミューズCQNの、あまりにも高い位置にあるスクリーンを映してみたら、
偶然にも、「神の左手写真」が撮れちゃいましたw。

2006/7/25  22:21

投稿者:爆じゅん
>大竹しのぶさん
なるほどお。なんとなく分かるような気がします〜ww
ちなみに、そう思われた具体的な作品っていうのはありますか?
機会があれば見てみたいと思うので、もしあるようでしたら教えて頂けると嬉しいです♪
(一応、私の南果歩さんというのは『感染』の彼女を思い浮かべました〜)

2006/7/25  15:46

投稿者:sorano
うわああああ、翼きゅんだああああvvv

あ、済みません、別にsoranoはショタコンではありません。でもでも、あの翼きゅんが映画で芝居が出来るなんてっ……と感慨深いのであります。

『にほんごであそぼ』のレギュラーしてた(今はちょっと育ってしまったので代替わりして準レギュラー扱いですが)翼くんはそりゃあ可愛くて生意気で早口言葉が得意な男の子だったですよ。

>>爆じゅんさん
私は大竹しのぶさんを推しますです。

2006/7/24  20:47

投稿者:はある
最後の「神の左手写真」〜☆
うぷぷ
すんごいホラーチックに見えちゃうけど、
お姉さん、頭がかゆかったんだね

2006/7/24  13:02

投稿者:爆じゅん
>>ホラーは、女優さんが本気で怖がってくれないとちっとも怖くないし楽しくない
ホラーじゃないけど、「宇宙戦争」でのダコタ・ファニングちゃんを見た時、そう思いましたw
そのせいか、随分と彼女の顔のアップとか多かったようなww
日本で怯えた演技が上手いと思う女優さんってことで、今パッと浮かんだのは"南果歩"だけど、他に誰かいるかなぁ。

・・・で、渋谷アミューズCQNのスクリーンですけど、
上映時はもう少し下に下がるってワケではないんですよね。
さすがにこれだけ高いと、福田さんの席からでは相当見づらかったんではないかと思うんですが・・・。

2006/7/24  9:47

投稿者:PUMITON
日曜のラジオで、市川海老蔵さんの主演で、「肉弾」のような映画ができると聞きました。エンドロールの歌が、竹内まりやさんの作詞作曲だそうで、・・・

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ